FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

水増しカミングアウトその2~実は梅雨の半ばにやらかしていたこと


警察のご厄介に…
(; ̄ェ ̄)



鍵を落としてしまいました。
家の鍵やらポストやら諸々一緒にしたキーホルダーごと落としてしまいました。
どうやら仕事の移動中の事らしく、落とし物として警察に届けられていました。
で、休みの日を利用して冒頭の麹町警察署に引き取りに。


という事で

お帰りMy key!
無事見つかって良かった!
ちょうど7月の半ばで、「まだ梅雨なの?夏なの?どっちなの?」みたいな時期の話。
空模様が若干怪しかったりしましたが、麹町警察署の最寄りには

半蔵門



ついこの間来たばっかだな
( ̄+ー ̄)


そんなこんなで(?)今回は桜田濠沿いを日比谷に向けて下って見ます。




ん?





なんか見つけた!
(≧∀≦)



遠目からオレンジ色のボートが堀をぐるぐる回っているのが見えました。
で、近くから見てみたら

外輪船じゃない!
変わった形の船体両脇で外輪が回っています。船首はちり取みたいな形になっていて上下に動いて水草を刈り取る様です。



あぁ、男子ってばこういうメカが好きよねぇ
(*´ω`*)



クマがウットリ動画を撮っている間にも、お勤め人風の方々が次々と足を止め興味深そうに観察してらっしゃいます。


本当、男子ってば…(以下略)




外輪船に後ろ髪引かれつつ桜田門に到着。
空模様が更に怪しくなったのでちょっと急ぎ足で新橋へ。



新橋でたまに食べたくなる

オムライスを頂いて




落し物を引き取りに行っただけなのに結構楽しんで…
そんな梅雨時のお話でした。
^^;
お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大都会の彷徨い人~何気に歩き回ってました

さてさて
先日、同情して貰いたい一心で体調不良を訴えた初老さんが早くもこのカテゴリーを更新しようとしております。







つい…みたいな?
^^;





少し前、梅雨の晴れ間のある日

アルバイトが早上がりになってしまった神経痛持ちの初老さん

たまたま近くだったので日比谷公園へ
せっかくの晴れ間なのに勿体ないな…と、この後の予定をボンヤリ思案。
よくよく思い出してみると、昨年江戸城址を探訪してから良く徘徊させて頂いてる皇居周辺。その後、銀杏の季節に日比谷公園から九段下まで歩いたりお花見しながら千鳥ヶ淵そぞろ歩いてみたり…とか思い出していたら


「あとちょっとで一周すんじやね?」
( ̄+ー ̄)



とか気がついちゃった
^^;


一応、脚に過度な負担はかけない様にと自分に言い聞かせながら

徘徊スタート!
(≧∀≦)




先ずは

法務省の旧本館。赤レンガ棟と呼ばれて居るんだとか。
続いて

昨年の秋以来の桜田門。

国会議事堂を遠くに眺めながら

お堀端の上り坂を…

国立劇場辺りまで来ると

半蔵門が見えてきました
ここまでの内濠が桜田濠、この向かうから半蔵濠になります。

ここからは涼しげな公園沿い

今年はタイミングを逸してしまいましたが紫陽花も楽しめて

英国大使館を通り過ぎると

乾門。この向こう側から千鳥ヶ淵になります。

ボート小屋の展望台からの眺めはこんな感じ。
武道館はあと少し。

お花見がてらそぞろ歩いた公園を抜けると

田安門側に到着。木が生い茂っていて武道館がちゃんと写っておりませんでした


そんなこんなで皇居半周徘徊終了。季節はそれぞれですが内濠沿いの風景を一周見て回る事が出来ました。
後半、足の痺れが出て来ましたが普通に踏破致しました。
今まで余り興味が無かった場所でしたが中々徘徊し甲斐のあるコース。機会があれば又歩いてみたいと思います。







翌日はやっぱり下半身フニャフニャになっちゃいましたけど…
( ̄▽ ̄;)




反省はしてます。
お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

恒例の弾丸お見舞いツアー

ゴールデンウィークと共に初夏真っ盛りだった東京、早くも真夏日を迎えたりして…
(; ̄ェ ̄)
今年も梅雨入りしたんだかしてないんだかよく分からないまま夏を迎えてしまいそう
そんな中、昨年からちょいちょい通っている北海道…



北海道にちょいちょいって…
^^;




父グマの見舞いなわけなんですけどね
( ̄◇ ̄;)



暑かったり普通だったりの東京から北国に行くのも悪くないかな!とか思ったりしてたのも事実。
今回は連休取れたので父グマの見舞い以外に軽い観光も予定していました。ところが、仕事の関係で日帰りコースに急遽変更となり。
早朝からLCCで一路北国へ




今回も父グマの面会時間前にちゃっかり新千歳着

向かうのは

札幌近郊のとある街。この歩道が広くガードレールが無い街並みを見ると北海道に来たなと思ってしまいます。

そんな北の街をそぞろ歩いていたら目的に到着。
近くの幼稚園なのでしょうか、園児さん達のピクニックに遭遇。お邪魔しないようにコッソリと…

聖地再訪!
昨年の春以来の平岸高台公園
カルト番組「水曜どうでしょう」の前説ロケ地としてとても有名なHTB(北海道TV)の旧社屋の近くにある丘陵地の公園。
前回は真っ白い気色の中でしたけど今回は青々と繁った緑の中。
秋冬や春前しか北海道に来てなかったクマ的にはかなり新鮮な風景です。

心なしか夏の様な日差しが…と思ったら今年の北海道、4月から夏日が訪れていて5月の中頃にもとんでもなく暑い日があったばかりなんだとか。


恒例のプチ徘徊はここまで。義母と合流して父の見舞いタイム。
認知症の父グマなんで会話も何もありませんけど、しっかり顔を拝んでやりました
d( ̄  ̄)
お見舞いした後は

義母にご馳走してもらったデッカいホッケをご褒美に今回のお見舞いツアーは終了。


暑い北海道も中々格別!
ちょっと気が重くてハードな弾丸ツアーですけど、夏の北海道も味わうべく近々の再訪を検討してしまったりした梅雨入り前のクマでございました。
お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

寄り道して体感して来たメガイベントの気配

なんとも…令和に入った途端にアクセル全開で暑くなってしまった東京です。



…夏まで保たねぇよ
( ̄▽ ̄;)




そんな先週末の事、仕事帰りで近くまで来たので

神宮外苑辺りを軽く徘徊。
写真の中央に見えているのは

新国立競技場


もうココまで出来てるんだ!
春先に反対側、JR線沿いを歩いておりました。こちら側はかなり久し振り。随分景色が変わってます。

国立競技場の隣にあった日本青年館は交差点の反対側に新しく大きなビルになって復活してました。

周りにも関連のスポーツ施設を建設中らしくそれらを繋げて一大スポーツ施設が出来ある感じですかね?完成まではあと少しって感じでした。


そのまま、競技場の脇を抜けると

外苑西通り
ビクターの青山スタジオが目の前に!


ここから

新国立競技場を眺めながらそぞろ歩いてみます

デカイな!
( ゚д゚)

話には聞いてましたけどこの角度で見上げてみると大きくなってるのが体感出来ます。



そんな感じで千駄ヶ谷側にたどり着いて

眺めてみます。年末の開場を目指してまだまだ工事は続いて行きますが、1年もするとココで熱いスポーツの祭典が催されるんだな…と思ってみたりして


ココまで来たらそのまま新宿まで徘徊コース。

1日暑かったけど夕方の風が清々しくて格別な徘徊となりました。








翌日の仕事がヘロヘロでしてけど…
( ̄▽ ̄;)

お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

初老さん新元号の流行りに乗ってみる

新しい元号、令和を迎えました。
今年のゴールデンウィークはそんな大イベントもあって何処も賑々しかったご様子。
こちらにお出で頂いている皆様はどう過ごされたのでしょうか?


今年は仕事と休み半分半分だったクマ、ちょっと見かけた話題に興味をそそられ乗っかってみる事にしました。

ゴールデンウィーク中、早めに仕事が終わったのでその足で明治神宮さままで。
昨年からお気に入りの散策スポットの一つ。訪れる度にお参りさせて頂いております。

参拝後は迷わずコチラ、御朱印受付へ。


なんでも令和元年初日にあたる5月1日は3時間待ちとか出たらしく、本当に元旦の様な盛況だったらしいです。
この日は夕方の受付締め切り直前に並んだのでサクサクと御朱印を頂戴出来ましたが参拝時に「30分から1時間待ち…」なんてアナウンスも流れていたのでこの日もすごい人出だった事が伺えました。

元号の節目に御朱印を頂く…
特別感が半端無いです!




コチラは仕事の移動中に寄らせて貰った

愛宕神社さま
一昨年の御朱印集めスター時に参拝させて頂いて以来。

しっかり今回も出世の石段から…

上を目指し…











やめれば良かったであります
( ;´Д`)



山を舐めてはいけませんでした
^^;



参拝して御朱印も頂いて


目的地の新橋に向かって

オフィス街をそぞろ歩いてみたりして


ぼく、トラのも~~~ん
(≧∀≦)



とかボケてみようかと思ったら


公式でした。
^^;



そんなこんなで仕事をサボって新元号をお迎えして来ました。
(*´ー`*)
お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK| HOME |NEXT