実はインディよりテンション上がってたかも…

0 0
連休中のハードな仕事をこなした今日は午後から半休。

かなりクタクタでしたけどやっとこリカバリーしました。
現在よく行く釜飯屋さん…正確には焼き鳥屋さんで晩御飯中です。

釜飯を頂きながらこんなモノを開いてます。


ハイ、インディジャパンのパンフレットで先日の思い出に浸っています。


サイン会で貰ったサインなんか見たりして…


そんなツインリンクもてぎ
久々に堪能していたクマ社員。
実はオーバル前に寄り道していました。
その前にコチラなう
ハイ「ホンダコレクションホール」です。
コチラも当然久し振りだったんですけど以前は3階(レース車両を展示)に直行していました。


先ずエントランスを入るとこんな感じのお出迎え。
お出迎え
ホンダ・レーシング伝説の2台です。


左手にはカフェとグッズショップ、左手には
コンチワ
アシモ君です。


で、今回は迷わず2階へ!
2階はバイクが展示されています。
前回来たときには興味が無かったんですけど今回はカメラ片手に大はしゃぎです。


先ずは
伝説の…
NR
実物を見るのは初めてです。
ここからはめくるめく旧車の世界が待っていました。
先ずはコチラ
好きだったな~
CBR250、この白青はかなり欲しかった一台です。


こんな2台も発見。
他社製品? 他社製品?
なんと他社製品も展示してありました。

RZ250とRG250γ2台とも2ストエンジンのカッ飛びバイク。
RZはVT250のライバル
γは、大ブームだったレーサーレプリカそのエポックと言われる同社のGSX‐Rよりも前にアルミフレームにエアロカウルを纏ったまさにレーサーレプリカな一台。


…なかなか渋い選択をするねぇ


さらには
おお!
CB750です。
と言う事で先輩に写真をメール送信!
(後日かなりヒガまれてしまいました。)



そしてレース車両の展示の中にこんな一台を…
見つけた~

エルフだ~!


フランスのエルフプロジェクトが造り上げたエルフモトシリーズ。
前後片持ち 大好きでした
なんと前後方持ちサス!
高校時代に読み耽ったマンガでその存在を知ってから一目実物を見てみたかった一台。
まさかここで会えるとは思いませんでした。


因みに、後にこのプロジェクト終了後エンジンを供給していた縁で片持ちサスの特許を手に入れて生み出されたのが「プロアーム」だそうです。


まぁ、そんなこんなで1人で大騒ぎでをしていました。


で、さらにはグランドスタンド裏にはホンダの現行ラインナップの展示が
VFR.jpg
VFR1200
コチラも実は初対面。
ちょっと跨がっちゃいました。




実はインディよりもこっちで楽しんでたんじゃねーの?





ごもっとも
ページトップ