FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

期待以上に楽しめました

休日にチョロッとお出かけ

新国立新美術館にやって参りました。


…オッさん何高尚なトコに紛れ込んでだよ
(; ̄ェ ̄)



お目当ては!既に見切れておりますコチラ!

MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020
5年前から東南アジアやフランスで行われた展示を日本向けにブラッシュアップしたイベント展示なんだそうです。
夏から始まっていた展示だったんですけど「その内その内」って思っていたら開催期日ギリギリになってしまいました。


江戸の昔から破壊と復興を繰り返し大きくなって行く東京をテーマに、東京を舞台とした漫画やアニメ等を切り口として考察して行く。と言った所でしょうか。


今回の展示の売りは「巨大東京都市模型」。
1/1000スケールで再現された東京の何処で色々な作品の名シーンが繰り広げられたか立体的に教えてくれるコーナーなんだとか。
それがコチラ



…Σ(゚д゚lll)


思っていたのより遙かに広大であります
( ̄O ̄;)



…もうちょっと上から覗き込んだら全て見渡せる位のスケール感で「此処でゴジラが大立ち回り!」みたいな小さなPOPがグサグサ突き立って位のを思い浮かべて来たので呆然としてしまいました。

新宿やら

お台場

大橋ジャンクションなめの渋谷


本当に緻密に作られております。
奥の方の壁がビジョンになっていて色々な作品の名場面が映し出されると都市模型の該当する地域がピンスポットで照らし出されます。
…クマが思ってたのより何倍も凄い
^^;



この先は撮影禁止のメイン展示。
アニメの設定画や絵コンテ、漫画の原稿等々様々な作品を紹介しながら東京の歴史やフィクションに於ける未来等を垣間見せてくれました。


メイン展示を抜けるとホッと一息的な実物展示

美少女アニメとコラボした山手線の車内再現(車窓が「ゆりかもめ」なのが若干謎ではあります)。



最初にお台場に立ったガンダムさんの模型もあって、作品に描かれているだけでは無い「作品と積極的に関わって行く」東京を疑似体験させて貰いました。



見学後は館内のカフェでちょっと休憩。
そんなにじっくり見て回った訳では無いけど中々充実のひと時でありました。
(*´ー`*)
スポンサーサイト




お散歩のとれ高 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<そして開くのは地獄の釜か? | HOME | 今日のランチは~!>>

この記事のコメント

こんばんは
これ、昨日までで迷ってました。
ただ、モチーフが東京なのでどちらかと言うと都市工学(?)なのかなとか・・・。
今更ながら、チョット残念でした・・・行きそこなった・・・。
2020-11-03 Tue 17:55 | URL | munezo1961 [ 編集]
コメントありがとうございます。

おっしゃる通りで、元々のコンセプトは外国の方々に東京における「聖地」とその歴史を紹介するものなんだと思われます。
結構、サブカル系の様々な作品が紹介されていて、色々と興味を持ってしまいました。


只、とても楽しめた展示だったんですけど、目玉の「都市模型」で再現されているのがほぼ23区だったので「聖地」だらけの三多摩や東京近郊までフォローされていなかったので今後バージョンアップしての再展示とか期待出来そうです。
2020-11-13 Fri 06:35 | URL | クマ社員 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |