FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

「我が街神保町に日が暮れて」とかいきなり言い出す初老さん

さてさて先週は出張で大雨直撃の千葉にいた初老さんです。
雨のお陰で大混乱の我が現場。クタクタのヘニョヘニョで帰って来たのは日曜日の明け方でした。


そんなヘニョヘニョさん、軽く仮眠してからちょっとお出掛け!

神保町にやって参りました。

折しも、神保町ブックフェスティバルで大賑わい
何となくそぞろ歩いてみたり

屋台のグルメを楽しんだりしながら目的地を目指します

そんなこんなで辿り着いたのは

共立講堂

名門共立女子学園の講堂です。そんな場所に冴えない初老男性が何しに来たかと言うと



あ、安部礼司 公開生放送「チーム安部礼司の、秋の神田神保町から生放送やっちいまスペシャル!in 共立講堂」
以前から愛聴しているラジオ番組の公開生放送にお邪魔して来ました
放送開始から14年目となる同番組。神保町にある架空の会社を舞台としたラジオドラマ。架空ではありますが本拠地での初イベント。しかもクマが大学時代の最寄りで今だにちょいちょい歩かせて貰っている街でもありますし参加してしまいました。


それにしても神保町。学生時代は大して良さも分からず彷徨いておりました、歳をとってからも本屋さんやよく行くお店以外に行く為の街として活用させて貰うだけでした。そんな場所がラジオドラマの舞台になって、そのリアルイベントが当地で開催される事は中々面白い体験でした。

ほぼほぼ徹夜明けの初老さんではございましたが楽しんで参りました。
イベント終了と共に電池切れで逃げる様に帰宅して帰宅してからの記憶が曖昧な寝落ちしたのは
言うまでもありません
( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト




ただの与太話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<祝☀️50周年! | HOME | 聖地鈴鹿が親子2代対決の場へ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |