FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

これぞモーターレーシング!

ちょっと鮮度が大事なニュースなので書きかけの与太話そっちのけでお送りしたいと思います。




…筆が遅いのも棚に上げております
^^;



さてさて
F1第9戦オーストリアGPにて、ホンダエンジンを積むレッドブルレーシングのマックス・フェフスタッペン選手が優勝!

(拝借しております
ホンダの第4期F1活動初勝利!
復帰初年度から信頼性とパフォーマンス不足でこき下ろされ続けたホンダが4年目にして優勝を飾る事が出来ました。


…随分な遠回りでしたが
( ̄◇ ̄;)




ま、ホンダのF1活動には面倒くさいファン気質で接しているクマなので特別大喜びした訳ではありません…




…とか言ってるクセに青山一丁目(ホンダ本社さんの最寄駅)で途中下車してんじゃん
σ^_^;



いや、ホラ

前夜の余韻をね…
^^;


確かにホンダエンジンが勝利を挙げた事もありますが、今回のオーストリアGPのレース展開が久々に見所満載なレースだったので嬉しくなってしまいました。
今シーズンはマシンの完成度もドライバーの成熟度もタイヤとのマッチングでもメルセデスが図抜けてしまいチャンピオン争いでも独走状態になりつつあります。対抗馬の筆頭候補だったフェラーリのセバスチャン・ベッテル選手とチームの不振もあって楽しむポイントを探すのに苦労するシーズン。


そんな中、メルセデスが珍しくコースとの相性に苦労する中、スタートで出遅れてしまったマックス・フェフスタッペン選手がドライビングとマシンパフォーマンスとチーム戦略を駆使して怒涛の追い上げ、ゴール間近での逆転優勝を果たします!
コレはエンジンメーカーぎ何処とか言う以前に見応えのあるレース。F1好き…クルマを使ったチームスポーツと言われるモーターレーシングを愛好する者にとってファン冥利に尽きる面白さだったと思います。


良いモン観れたわ~!
(*´∀`*)
スポンサーサイト




フォーミュラ1 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大都会の彷徨い人~何気に歩き回ってました | HOME | さ~~ってと…>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |