また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

日本の夏、ロケットの夏!

その時…ボンヤリと見上げていたんだ

強い日差しが照り付ける南の町で、雲間を縫って上がっていく…その軌跡を…










ねぇねぇ!カッコ良くないっスか?
(=^▽^)σ






失礼しました。
たった2泊の旅行にまさかの日記5回分…
(; ̄ェ ̄)



コチラでブログ始めさせて貰って随分経つけど一向に文章構成力は向上しないな…
(−_−;)
おいで頂いている方には本当に申し訳ない次第。




それでも
1週間以上寝かせたので現地で抱えていた不満もかなり薄らいで来ました。
多分、当日は言動にそこら辺が醸し出されていたみたいで鹿児島に到着してホテルにチェックインするなり

天文館に繰り出して

むじゃきさんへ連れて行って貰いました

「しろくま」さんしばいてやりましたよ!
♪( ´▽`)

本当は、晩ご飯のお店の予約ギリギリだったらしいんですけどね!





…_φ(・_・


予約?




種子島の延泊よりこっちの方が大事なのか?
(−_−;)






ささ
気を取り直して、先輩2人がロケット打上げを諦めるくらい楽しみにしていた

ちょっと有名なお店で

黒豚しゃぶしゃぶ~~!
(≧∀≦)

先輩2名大はしゃぎです。
首折れ鯖は品切れだったんですけど

飛び魚のお刺身は食べる事が出来ました。


当然終わりません
(ーー;)


2軒目は何故かちょい飲みのお店
カウンター越しに大将が粉物焼いてくれます。先輩曰く鹿児島でホッピーが飲める数少ないお店なんだとか

お好み焼きを焼いてくれている大将に聴いてみると、九州の皆さんには焼酎は焼酎として飲むので「ホッピー」自体よく知られてないそうです。それでも東京から観光や仕事で来た人に頼まれる事があるので始められたんだそうです。
先輩2人「鹿児島でホッピー飲めるなんてサイコーだよな!」とホッピーお代わり連打。
テンションマックスで「次は鹿児島ラーメンだ!」とか豪語してたのに2人揃って撃沈してしまいました。


そんな
暴飲暴食と暑さでグッタリな3日目の朝

クマの朝ごはんは

クレープの自販機

チョコクレープ食べて来ました


先ずは鹿児島観光

御朱印頂いて

西郷どんに御目通り頂いて

鶴丸城址

篤姫様にもご挨拶。



ココから路面電車で

鹿児島中央駅へ

前の晩2人が大騒ぎで楽しみにしてた

観光列車 特急 指宿のたまて箱号
薩摩半島を鹿児島湾沿いに指宿まで南下する列車で

客席は海側がカウンター席になっていて

車窓の景色を楽しめる様にになっています

さてさて指宿到着。なんとも南国な陽射しと景色です

コチラで

砂風呂に!

千葉の先輩、ご満悦です。


砂風呂で身体がホカホカになって温泉でさっぱりしたらお昼ご飯。

指宿名物「温玉らん丼」!
主役は飽くまで温泉たまごな丼ぶり。お店によっては海鮮だったりお肉と合わせて頂くんだそうです。コチラのお店はタレで煮付けた豚肉でした。
d( ̄  ̄)


そうこうするうちに時間はお昼過ぎ。延期となったH-ⅡAロケットの打上げ時間が迫って来ました。
まぁ、ご飯も美味しく頂いて、観光もそれなりに楽しんで来ましたけど基本はモヤモヤしたまま。
先輩方が「九州来たんだから!」とランチタイムにも関わらず焼酎とか注文しだしたのを尻目にスマホで打上げのライフ映像とか見始める始末。
すると中居さんが
「種子島の打上げ、かなり遠くにだけど指宿からも見えますよ!」と…


それなら!と店先に出てみたら

雲の隙間を力強く上がって行く航跡。
「あぁ、無事打ち上がったんだ…」
(*´ー`*)

見物に出て来た町内の方達に「お兄さん観光?なら、ロケット見れて良かったね!」と「昨日まであそこに居ました」とは口が裂けても言えない感じのお話をして暫し空を眺めておりました。




そんなこんなな
強いお誘いに同行してみたもののメインのイベントそっちのけで鹿児島観光に耽った旅行も終了。

東京は梅雨真っ盛りで肌寒い事に驚きながら帰還いたしまた。
スポンサーサイト

お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クマ(元)社員の「貴方のお話聴くだけ聴きまSHOW!」 | HOME | 初老さん南の島で微妙な感じになる〈後編〉>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |