また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

そんな初老のマジーン・ゴーーー

久々に映画

マジンガーZ INFINITY


マジンガーZ
クマ幼少の頃のどストライクTV番組の1つです。
様々な場所で解説されていますけど繰り返しオモチャやアニメがリメイクされている人気のコンテンツ。
今回は40年以上昔のテレビ漫画を今時のアニメ技術や役者さん達によって「続編」が劇場版として製作されました。



マジンガーZの劇場版と言えば「東映まんがまつり」の頃からお世話になっていた新宿東映こと現「バルト9」。辿り着いてみると

いきなり大きな胸像がお出迎え。
否が応でもテンションは上がってしまいます。


まぁ実際、鑑賞中は展開が目まぐるしくて内容を理解するのに必死。
それでも今時にアップデートされたマジンガーZやグレートマジンガーをウットリ見てしまう初老男性。気分は、毎週日曜の夜を心待ちにしていたあの時のまま!
(*´ω`*)
なんか
頭の上に剥き出しの操縦席があるのが堪らんのですわ~
(≧∀≦)



追伸:何気に

当時のちびっ子垂涎のコチラも登場した事が一番衝撃的でした。鳥肌立ったし。
♪( ´▽`)
スポンサーサイト

突然開催!ひとり映画祭 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ここ数日の事 | HOME | アラフィフさん雪掻きに精を出す…いえいえただの雪いじり>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |