また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

サマーブレイクに最適!

7月に書きかけていた

F1速報 アゼルバイジャンGP

F1速報 オーストリアGP

F1速報 イギリスGP



…跳ね馬惨敗三連敗
( ̄Д ̄)ノ




こりゃ今シーズンも(メルセデス&ハミルトン選手で)決まったな!
(; ̄ェ ̄)

位のトーンでヤサグレた日記を認めておりましたトコロ

F1速報 ハンガリーGP
最強メルセデスと相性が合わないのかフェラーリが1-2フィニッシュ!
総合戦力的にライバルを凌駕した訳では無いんですけど3週間のサマーブレイクを前に上出来な展開!



解説諸氏によると後半はメルセデス向きのコースばかり!との事ですけど
赤×銀対決はまだまだこれから
d( ̄  ̄)
と思わせてくれました!




認めかけたところで
読み物としての深さと渋めの特集で手に取らずには居られないのでお馴染みの
レーシングオン

なんと特集
「ミカとミハエル」
事ある毎に騒いでいるポストセナ時代のミカ×シュー対決を楽しんでいたクマにとってはなんとも刺さる特集タイトル!
表紙で対峙するお互いの愛機が代名詞とも言われている赤×銀(フェラーリとマクラーレン)では無くデビュー時のジョーダンとロータスなのも良い感じ。



同時期にF3で頭角を現したミハエル・シューマッハ選手とミカ・ハッキネン選手。
当然の如くF1でのデビューを果たしますが、片やF1への復帰を目指すメルセデスのサポートのもと新進気鋭のチームに抜擢されトップドライバーへ一気に駆け上がったシューマッハ。
対してハッキネンは、深刻な破綻から辛うじて生き残った元名門チームロータスでデビューし善戦するも報われない中3シーズン目にして抜擢を受けたマクラーレンはアイルトン・セナ選手が「勝てないマシンに乗りたく無い」と移籍や休養を仄めかしている真っ最中。結局スッタモンダして迎えたマクラーレン初年度はリザーブドライバーと、好対照なキャリア。



結局、チャンピオン街道真っしぐらのシューマッハに対して寄り道が多かったハッキネン。直接チャンピオンシップを賭けて僅か4シーズン(内1年はシューマッハが怪我で欠場、最後の1年は)。フェラーリでの4連覇時代に於けるライバルの1人位にしか数えられる事も少なく無いミカ…
近年、繰り広げられたバトルが再評価を受けて「ミカ×シュー時代」と呼ばれたりします。


今年、やっと同じ土俵に上がって直接対決となったセバスチャン・ベッテル選手とルイス・ハミルトン選手のチャンピオン争い。
願わくは後年語り草になる様な素晴らしい戦いを秋以降も期待したいモンです!
(´∀`*)


追伸:付録のDVD

F3時代因縁のマカオGPの映像が収められて居るんだとか!
次の休みに堪能予定です!

スポンサーサイト

フォーミュラ1 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<台風一過…でもないのかな^^; | HOME | 近況っていうか恒例行事っていうか…>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |