また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

新しいけど懐かしい…不思議なお話

梅雨…明けちゃった?
^^;





連日仕事なんでよく分かりませんけど、どうやら東京は梅雨明け。季節の変わり目を実感する間も無く暑い日が続いております。

まぁ、何とかこの夏も乗り切ろうかと…



そんな中仕事帰りに映画観賞

メアリと魔女の花
スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッテイ」や「思い出のマーニー」を監督された米林宏昌さんジブリ独立後初の長編監督作。
変な感想になってしまいますけど、とてもジブリ長編の空気感が溢れてる作品かな…と








^^;




ごめんなさいごめんなさい!
上手い感想が思いつきませんでした
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾




なんて言うか
ある時期から宮崎・高畑両監督のジブリ作品が持つ強いメッセージ。それ故に深まる感動や感銘に対して薄れてしまった爽快感…
そんな観終わって劇場を後にする時の気持ち良さやホッコリ感に溢れた作品でした。



少し懐かしい位なファンタジー。
冒険と友情と人との繋がりが真っ直ぐ描かれた作品。
良いモン観れました!
♪( ´▽`)
スポンサーサイト

ただの与太話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<近況っていうか恒例行事っていうか… | HOME | クマ社員永遠の謎にして幻の一台!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |