また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

夢と現…昨日と今日


まだまだ春になりきれない東京の金曜日





ちょっと立ち寄った立川の映画館でタイミング良く上映時間に当たったので観て参りました。

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~
この春期待のアニメ作品
最近のアニメ作品の流行りなのか「女子学生さんが日常からちょっとファンタジックな冒険を!」なイメージ。
なんでも大ヒットした「君の名は。」(未だに上映されててびっくりしました)と比較される事が多いそうです。


クマ社員的には監督の神山健治さんが気になって見に来てしまいました。
岐阜時代に観賞したサイボーグ009のリメイクの様なテロとか国際情勢とか情報量の多いハードな作品を沢山生み出されてる監督さんとの事なのでイメージのギャップが面白そうで…


内容は素敵なファンタジー。
何処までも前向きな主人公が最後まで突っ走ってくれます。
「君の名は。」と類似するのは主人公が女子学生さんで彼女が住んでいるのが東京から離れた場所という事くらい。
時空遠距離恋愛の「君の名は。」に対して「ひるね姫」は家族の物語。時間の捩れを指摘するレビューも見かけましたけど新海監督がラブストーリーの肝を時間と距離に置いているのとは違い「親子の繋がり」の為に用意された舞台装置みたいな
ものなのかな?と感じました。









親不孝するだけして家族も持たないクマじゃコレが限界っスよ
^^;



不思議で楽しい作品でした。
スポンサーサイト

ただの与太話 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<今年は夜桜で | HOME | 年度末、皆様いかがお過ごしでしょうか?>>

この記事のコメント

お疲れ様です。

神山さん、『東のエデン』とか、当時客観的に観てた記憶があります。
嫌いじゃ無い作家さん!!

『ひるね姫』、多分スゴク良いタイトルなのでしょうが、『君の~』の影響で比較対象の一作品で埋もれる感が有りますねえ・・・。

う~ん、終わらないウチに観に行けなければ、ダメならDVDで・・・。

2017-04-07 Fri 18:22 | URL | munezo1961 [ 編集]
コメントありがとうございます。


神山監督の作品を沢山拝見している訳ではないんですけど、世界情勢や思想とかとにかく情報量と専門用語を回りくどい説明無しに盛り込んでサクサクと物語を展開させて行く印象でした。
今作では大人達のサイドでは多少そのテイストを感じましたけど、あくまでファンタジーとして制作されたのかな?と最後まで楽しく観賞してしまいました。


「君の名は。」に関してはボーイミーツガールのラブストーリーだと思っているので類似している部分は大して無いなと思ってますけど、今でもロングランで上映されていると聴くとファンに与えた影響の大きさを感じてしまいます。
2017-04-07 Fri 21:58 | URL | クマ社員 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |