遂にポスト「セナ×プロ」時代に突入!

0 0
さてさて
昨年末のF1を震撼させたビッグニュースこと、戴冠したばかりのチャンピオンがひと月も経たず引退を表明…
ニコ・ロズベルグ選手の決意は尊重されて然るべきなんでしょうけど


アッサリし過ぎじゃない?
σ(^_^;)




突然、チャンピオンチームに空席が出来てしまって大騒ぎだった界隈もウィリアムズのバルテリ・ボッタス選手の移籍で落ち着いたご様子。
コレで各チームの新車発表を楽しみにプレシーズンが過ごせます。


そんなクマ社員、年末年始購入したコチラをやっと読了。

GP Car Story Vol.18 McLaren MP4-13



…もうね、色々感情が昂ぶっちゃって
^^;




時代的にはミハエル・シューマッハ選手の全盛期に重なる為、シューマッハファン&ティフォシの皆さんには軽んじられがちな一台なんですけど1998年シーズンを堂々制した最速マシン!
レイトンハウスからウィリアムズへ移籍してデザイナーとしての地位を確立したエイドリアン・ニューウェイ先生が勢いそのままに作り上げ、F1復帰後ようやく競争力を上げてきたメルセデスエンジンとのタッグ…そして何より参戦2年目のブリジストンタイヤによってチャンピオンを勝ち取った実績だけでもトピックス満載だったりします。
d(^_^o)



クマ的には、なによりもドラバー、1998年シーズンのチャピオンであるミカ・ハッキネン選手に初戴冠をもたらしたマシンとしての思い入れがハンパない訳なんですけど
♪( ´θ`)



そんなこんなでちょっと鬱陶しい内容になって来たので次回に続きます。
^^;
ページトップ