FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

大都会のさまよい人…初老さん東京のナゾに迫る


2月にして早くも春一番が吹き荒れた東京の週末。

久し振りに東京しごとセンターへ
先々考えて情報収集は怠らない様にしないと!と


本題はここから
通う道すがら急に思い出したのが、東京しごとセンター辺りって昔貨物列車のターミナルがあった辺りの再開発地域だったなぁ…と


「鉄道を愛でる」タイプではありませんが、どうも鉄道にまつわる古い物とか見つけると面白がって徘徊ネタにしているのでお馴染みの初老さん。
昨年も東京駅が出来るまで横浜方面の玄関だった旧新橋駅跡や昔は房総方面へのターミナルでもあった両国駅とかに巡り会ってしまったクマ…
「それじゃあ、八王子方面ってどうなってんだろ?」位のノリで調べたら…


一昨年、足繁く通った仕事センターの真裏にありました。
^^;
明治の終わりに御茶ノ水駅が開業するまでは此処にあった飯田町駅が起点となっていたそうです。

セミナーの合間に就活仲間とお茶したりしてた場所がまさにソコで

帰りに何気なく歩いていた場所は

実際の線路を使ってモニュメントとなっていました。
あまり気にも留めてなかったスロープは

元の引き込み線だったそうです。


帰りに飯田橋のホームから確認したら

確かに写真の右手に広いスペースがあって、この先がスロープに続いているみたい…


そんな飯田町駅、関東大震災からの復興期に貨客分離の方針で旅客駅を隣の牛込駅と統合した飯田橋駅が担い、貨物ターミナルとして1999年まで存在していたんだとか…


自分、その頃仕事でここら辺通ってました
( ̄▽ ̄;)



ま、その頃は街歩きとか歩いていて面白いモン見つけたらフラフラ何処までも行っちゃうとかして無かったからね…



ホームからは今でも貨物線の線路跡も見えてます。

そして、飯田町駅と統合した旧牛込駅なんですけど

現在、飯田橋駅の新ホームを造っているこの辺りにあったそうです。


そんなこんなで、今回のタイトルを見返してまた一つ深みにハマった様な気がしております
((((;゚Д゚)))))))

スポンサーサイト



お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |