FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

大人の青春のお話なんですかね?

とある事情で勤務が詰まってバタバタしております。
日記も認め掛けが溜まってしまって…
全部無かった事にしようかな?
^^;

とか思ったりもしましたが自分のバックアップでもありますしなんとか仕上げて参りますので暖かい目でお付き合い頂ければとお願い申し上げる次第であります。


実は、熱い漢達の映画を観賞する際どっちにしようか迷っていた作品がありました。

岩井俊二監督最新作 ラストレター


以前関連の作品を観た際にも触れましたが、独特の映像美とセリフは少ないのに登場人物の機微を深く描かれる岩井監督の最新作。


バブル時代に深夜のTVドラマで活躍されていて、そう言うのに疎かったクマでもそのお名前を覚えるくらい好きな映像監督のお一人でありましたが、劇場作品に関しては全て未見…


と言う事で

LOVE LETTER をAmazonプライムでレンタルして視聴の上で観賞に挑んだ次第。
岩井監督の過去作、なんと25年…四半世紀前の作品です。
今回の「ラストレター」はこの作品のアンサーストーリーとしての一面を持っているんだとか、決してストーリーが続いている訳では無く「亡き人へと宛てた手紙をきっかけに偶然や気持ちの揺らぎで展開する物語」をモチーフに25年の時の流れ(当時は携帯電話がやっと普及し出したばかり、しかも通話のみでメール機能はまだ先の話)を重ねてストーリーが紡がれております。


それにしても…
まぁ!ヒロイン役・中山美穂さんの愛らしい事!
(●´ω`●)



LOVE LETTER は、亡くなった恋人の命日に彼の昔の住所を知ったヒロインが道路建設の為無くなってしまった住所に手紙を送ってしまう事からストーリーが始まります。
手紙を受け取ったのは亡くなった恋人と同姓同名の元クラスメイトで中山美穂さんの一人二役。
で、この一人二役が物語においてとても重要な部分となっていて、ファンタジー要素一切無しでこの不思議な物語を成立させています。



今回のラストレターもファンタジー要素は一切無し。
亡くなった姉の法事の席で姉の娘から同窓会の招待状を受け取ったヒロインが同窓会に姉の代わりに出席したら姉に恋していた先輩(しかも自分の初恋の男性)に再会して…そんな物語の始まり。
主演の女優さんと男優さんが甘酸っぱくもほろ苦い青春の後日談を魅せて下さいます。
しかもスペシャルゲストで「LOVE LETTER」主演の2人が出演。
岩井監督の作品には必ず「人の持つ様々な闇」の部分が少なからず描かれますけど今回はかなりのエグさ…ちょっと作品全体の中でも重めでキツめ…ゲストのお二人はそこに関わる役所で観ててドッキリさせられました。


それにしても、中山美穂さんのお綺麗な事!
(*´Д`*)



…まぁ



そもそもの動機が
広瀬すずちゃん見たさだったのは言うまでもありません!
(((o(*゚▽゚*)o)))



ちょっと不思議だけどほろ苦い青春の物語でした。
スポンサーサイト



突然開催!ひとり映画祭 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |