FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

クマ、またまたファーストデーを堪能する。

ちょっと鮮度落ち気味ですが
またまたファーストデーで2本観てきました
先ずは

オーバードライブ










若い女性が好みそうな映画を公開初日に…
^^;




まぁ、主演の俳優さん達は若い女性に人気の方々なんですけどね…
題材がラリーって…


…ねぇ!
^^;



題材だけならかなりマニアックですわな

クマには題材だけならバッチリストライクなんですけどね!
♪( ´▽`)



とは言っても作品自体に興味があった訳ではないんです。数ヶ月前から映画鑑賞時に予告編を何度観てもあまりピンと来ておりませんでした。
ところが

Rally +(プラス) 特別編集 WRC入門講座
特集本の存在を小耳に挟みまして、チラッと覗いてみたら俳優さん達のインタビューと併せて作品世界の紹介をされてるんですけど、主人公達が活躍するラリー選手権やチームに関して詳細でそれらしい設定の存在も解説されていて大変興味深かったりしました。


作品の内容は男達の熱い物語。あくまでレースは舞台装置な扱いでレース映画だと思うとちょっと食い足りない感じ…
それでもストーリーの熱さに前のめりで鑑賞してしまいました。
それにしても、主人公の1人かなり「オレ様」キャラの弟君…

新(あらた)なのかい?
∑(゚Д゚)

(新田真剣佑さん ちはやふるに出演されてました)



役者って凄いなぁ…
(*'▽'*)




そしてもう一本

レディプレイヤー 1
2か月連続でハリウッド産のドンバチモン観ちゃいました。
♪( ´▽`)


ゴールデンウィークの話題作。
スピルバーグ監督がバーチャルリアリティを題材に日米のアニメや特撮のヒーロー達を総ざらえした娯楽作。
日本では「ガンダムが…」とやたらと話題になっておりました。
バーチャルリアリティだから何でもあり!
様々なヒーローやビークルが1つの画面で共演していて、それだけでも迫力有り!


その昔、ガンダムの産みの親たる富野由悠季監督が「全てのガンダムを総括する。」としてそれまで様々な世界観に広がってしまったガンダムシリーズのメカが共演する「∀ガンダム(ターンエーガンダム)」を制作された事を思い出してしまいました。



肝心の作品中におけるガンダムの活躍…
感想としては
あぁ、ハリウッドだとガンダムにもプロレスさせちゃうだね
(*´ー`*)



そんな感じ。
肩の力を抜いて楽しめる作品でした。




スポンサーサイト



突然開催!ひとり映画祭 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |