FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

ヤマトの諸君、また会えて嬉しいよ…ホントなんだよぉ!ヽ(´▽`)/

ここまでダラダラと遊び呆けていた反動で割と身の回りの事や色んな調べ物して慎ましかやに過ごそうと努力していたクマであります。
謳われる様になってからあまり縁のないプレミアムフライデー絡みの週末。何故か予定が目白押し…



なんでもうちょっと散らせないかな
(−_−;)




という事で早速金曜日のコチラからスタート

宇宙戦艦ヤマト 2202 第5章 煉獄編
ガンダムに続いてヤマトも観ちゃってる
^^;


両方とも名作のリブートではありますが、ガンダムが旧作を丁寧にトレースしたコミックスに於いて物語の厚みを増す為に創作された「前史」なのに対して、ヤマトは大幅にアレンジを加えて既に別作品。
メカ描写や設定に関しては旧作ファンにも楽しめる所は両作共通ですがヤマトはどちらかと言うと若い人達に楽しんで貰うべく作られているのかな…と感じております。








ぶっちゃけ
少年時代にその佇まいだけで訳も解らずときめいていた森雪ちゃんに何も感じないってだけなんですけどね
( ̄▽ ̄;)











衰え?
( ゚д゚)





気を取り直して
今回で物語も後半のクライッマクスへ加速を始める感じでしょうか。
旧作の流れで言う地球艦隊と白色彗星軍の直接対決がメイン。
旧作劇場版で艦隊戦を制した地球艦隊が白色彗星本体に…と言う下りをTVシリーズ2作目で決戦場所となった土星周辺を舞台に描かれておりました。

ヤマトシリーズでも屈指の人気を誇る新造戦艦アンドロメダがこれでもか!ってくらいに活躍してくれて、若干ネタ要員化してる向きもある好敵手デスラー総統とガミラスのキャラとしての肉付けがされていたりとそこそこ楽しんでしまいました。



森雪ちゃんの出番は少ないんですけどね
(; ̄ェ ̄)

スポンサーサイト



突然開催!ひとり映画祭 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |