FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

それこそわが青春!とか言ってみたりして

なにやら夏が急カーブを回ったみたいに秋の気配の東京
ま、思い出した様な残暑にヤられるのは目には見えてますがなんとか今年も切り抜けられそう…


そんなこんなな46歳の引き籠りイベント「1人映画祭」
前回のオープニングに続いてコチラを観賞
キャプテン
我が青春のアルカディア
なんと30年近く前の作品
常々申し上げて居ります「最も敬愛する宇宙海賊」であるところのキャプテン・ハーロック先生の主演作品。
この度Blu-rayソフトとして発売されました。
なんと発売日はクマ社員のバースデー。
「こりゃ、キャプテンからの誕生日祝いだ~!と訳のわからないテンションで購入


トコロがこの作品、何だかよく覚えてない…
時期的には「宇宙戦艦ヤマト」から始まった松本アニメブームがひと段落する頃の作品。
999の続編「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」に続いて万を時して制作された同作品、クマ中学生よりも深くキャプテンを愛していた人達の熱い期待の中公開されたこの作品を前売り券まで買って観に行ってるはずなんですけどね


で、今回はそんな記憶の欠落を埋めるべく観賞!



思い出せない訳だわ

青臭さ満点に男の美学を理解したつもりでいたクマ中坊、なんか冴えない気分で劇場を後にしたのを思い出しました。



時間が経って詳しい方から「TV版や999の劇場版に出てくるハーロックが好きな人はりんたろう監督が手がけたハーロックが好きだって事だから、りん監督が関わって無い我が青春のアルカディアには違和感があるんじゃない」って話を聴かされて納得した次第。
そりゃ30年寝かしとくわな…


それでも懐かしさ満点での観賞でございました。

それこそわが青春!とか言ってみたりして…の続きを読む
スポンサーサイト



ただの与太話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |