FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

スーパームーンを愛でながら

さてさて
皆様、ゴールデンウイークはどの様に過ごされたのでしょうか?



クマ社員は面白い位に仕事でございました
あ、1日だけ観劇がございましたが…


週末のこんな満月に癒されたりしておりました。
月!
スーパームーンだそうです。



何でも、月が地球を巡る軌道(楕円を描くらしい)関係でいつもより地表に近く回る際に満ちた月をそう呼ぶそうです。


ええ
初めて知りました


まま、そんな事は置いといて…
梅酒でお月見~!
梅酒をお供にひとりお月見を開催~!



いや~
月がグラスの中に映るからペースも上がっちゃって序盤からヘベレケ君です



そんなヘベレケ君、お気に入りの音楽や映画の月に因んだコジャレ与太話をかましてみようかと企てたんですけど何分ヘベレケ。
なんとか思いついたのがコチラ
66301.jpg
「星を継ぐもの」 ジェイムズ・P・ホーガン  
…なしてSF…しかも海外の…



海外のSF作品に興味が無い方でも聴いた事があるフレーズなのではないでしょうか?



発表されて既に30年経つ古典とも言える作品です
サイエンス・フィクションではありますがかなり大掛かりな謎解きが作品の軸になっています。


人が自ら宇宙に飛び出し始めた近未来。
月で医学的に人間と思しき遺体が発見されます。
調査の結果判明した驚愕の真実、彼(遺体)が死亡したのは2万年前…


そんな導入から、彼(遺体)が何処から来た何者で月面で何をしていたのか?
物語はひたすら謎を解き続けます。
驚くべき謎の解明と物語が終わり「星を継ぐもの」このタイトルを眺めるとその言葉の深みが増してくる事請け合いです




あまりのヘベレケ具合に書き始めたこの与太話を3日放置していたのはココだけの話です
スポンサーサイト



ただの与太話 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |