FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

「Nakajima」

「F1バブル世代」にとって堪らないオフ企画
CSフジテレビの「F1 Legends」もいよいよ‘89年の日本GPを迎えます。


前にも白状しておりますが
クマ社員、バブル期ど真ん中の‘89年からのフリーク
正に「F1バブル世代」だったりします。


そんなクマ社員(当時は大学生)、熱烈に応援していたのは
img02.jpg
(拝借しました)
中嶋 悟選手!
「ホンダ」でも「セナ×プロ」でも無く唯々「NaKajima」を応援していました。

で、更に白状すると‘87年の開幕戦、ブラジルGP
フジテレビの全戦中継の記念すべき初回はライブで見ておりましたが、全くの偶然で何の感慨もなくみておりました。


確か、それ以前はごく限られた情報源しかなくて「カーグラフィックTV」が数回に1回世界のモータースポーツのニュースを纏めてくれていたのがクマ大学生のF1でした。


‘86年のシーズン中には中嶋選手のF1昇格が規定路線のように語られ、当時ウィリアムズのマシンでホンダのテストドライブをしている同選手のコメントもこの番組で見た記憶があります。


この時、中嶋選手のF1参戦に向けた楽観的に聴こえるコメント…

「F1ってそんなに甘いモンなのかよ?」
TV画面の中嶋に悪態をつくクマ…


実は、当時中嶋選手もホンダもあんまり好きでは有りませんでした…


っていうか
キライでした
(己は教習所に通いだしたばかりなのに…)
F2でもギラギラした走りで先輩ドライバーを追い回してたし
(後に中嶋選手が「ウィリアムズのマシンでの走行に手応えを感じての発言で誤解を招いた。」と述懐して妙に納得してしまいましたが…)


そんな風に感じていた中嶋選手を気が付いたら応援していた…かなり熱烈に…
ハマった挙げ句にかなりのお値段のこんな写真集を入手したりして
hironaho2004jp-img600x450-1262329938ohnrvh74623.jpg



まぁ
若気の至りかと
スポンサーサイト



フォーミュラ1 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |