また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

SVさんと一緒「取り敢えず遠乗りして来ました」

只今、梅酒リストが中々ツボな近所の居酒屋でマッタリしています。
泡盛ベースで
秋雨の中日の様な晴れの休日だったので、チョイとSVさんとお出かけしてまいりました。


さてさて
よくお邪魔させて頂くバイク乗りの方々のブログで
「取り敢えず走って来た」みたいな内容の日記があったりするじゃないですか!

で、「取り敢えず」とか言って結構な距離を走ってるじゃないですか?
ええ、そういうのに憧れてます

そんなこんなで行って来たのはコチラ
相模湖なう




分かりづらいッスね。
では地図を

大きな地図で見る
今回、SVさんと「相模湖」まで行って来ました。


しかし我ながらウネウネ走っていること…


相変わらず休日は使い物にならない中年ライダー、動きだしは昼過ぎでした。

「さぁ、行こうか!」


と颯爽(気持ちだけ)と走りだしたクマ社員とSVさん。


当て所もなく走っていたらご近所一周で終わりそうだったので、一応土地勘のある多摩を目指してみました。


甲州街道を逸れて多摩川を越えて川崎街道へ。
そこから一気に多摩ニュータウンへ出てしまいました。


ここで迷ったクマ社員。
当て所がないので切り上げ処も見つからない。
出した結論は「先に進む」でした。


ところが多摩、道がやたらキレイになっている。

若い頃走り回った記憶がまるで役に立たない事態になり徐々に現在地が分からなくなって来た浅はかライダー、渋滞を避けつつ見覚えのある地名を頼りにたどり着いたのは

国道20号、さっき敢えて外した甲州街道でした


「ここまで来たら高尾山越えてみるか!」

またもや妙な考えを起こしたつい先刻まで迷子だった43歳。


峠を越えても切り上げ処が分からないまま相模湖が見えて来ました。





正確には相模湖を通り過ぎてから気が付いて慌てて戻りました。
その瞬間の写真がコチラ!
本当は結構暗いです
時間は既に17時。
写真じゃ分かりにくいんですけどかなり薄暗いです。

人影が殆んどない相模湖に軽く挫折感を覚えたクマ社員
帰りは、素直に中央道で帰ったとさ


結論
1 なんとなく走ってるとドコにも着かない

2 あと切り上げ処はしっかり決めよう!!

です。

ガストなう

…SVさんなんかゴメンね
スポンサーサイト
モーターサイクル | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT