FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

冬空を銀河鉄道に乗って…

仕事をサボりたい…




失礼しました

昨日とは打って変わっての寒さに腰の辺りがちょいと重い感じのクマ社員でございます。
皆さんはどんな1日だったのでしょうか?


さてさて「秋のブルース・ウィルス祭り」(ダイ・ハードシリーズを全巻観るだけ)が終わったクマ社員。

続いては
『冬の松本零士祭り』
開催の運びとなりました。

先ずはコチラ!
BCBA-3707.jpg
宇宙戦艦ヤマト
小学生のクマはTVの再放送を見て感動して親にねだって映画に連れて行ってもらった記憶があります。

廉価版のDVDを発見(新作が公開されるそうで)
久々に見ました。
沖田艦長の最後の一言にグッと来てしまいました。


続いてはコチラ
kari999.gif
銀河鉄道999(劇場番)

四十路にもなって今だにフェイバリットな映画の一本だったりします。


とはいってもクマ社員にとってこの映画は、敬愛する宇宙海賊の方が最もカッコ良い活躍をする作品だったりするのです。
鉄郎とメーテルの物語を愛する方々には(クマも好きなんですよ)失礼な話だと思いますが、そんな理由でフェイバリットなのです。

ヤマトによって注目を集めた松本零士さんが自身のオリジナルとして作り上げた本作品。
ジュブナイルでありスペースオペラであり活劇、そして命の尊さを歌い上げています。
そんな内容を全て、ほぼ二時間の本編に収めているのは監督を務めるりんたろうさんの素晴らしいディレクションだと思います。





絶賛し過ぎですかね?
でも本作品の公開が1979年だったのを考えると、やはりスゴい事だな~と思います。


jkt_01.jpg

好き過ぎてブルーレイで買って来たのはここだけの話です。
(DVDのBox持ってるのに)

日曜日の秋葉原ツアーの用事はコレでした
スポンサーサイト



ただの与太話 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |