FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

教習の事

本日、第二段階5回目!


前回教官から「次回はシュミレーター教習です。」と言われていたのに何故かメット、グローブ、ウィンドブレーカーのフル装備持参で登校。


張り切って配車をお願いすると
(受付のお姉さん)「シュミレーター教習なので3階ロビーでお待ちください。」との事
(クマ)「(あ、そうだった)は、はい!」
受付のお姉さん、クマの荷物を見て「連続教習ですか?」と当然の質問
(クマ)「い、いえ…、時間があれば…後でまた
この後用事があるクマはシドロモドロになりながらロビーへ退散。


で、教習スタート!


先ずはシュミレーターの説明を受けます。
燦然と輝くホンダのロゴ。クマ社員が中免教習に通ってた頃にはこんなのなかったなあ!


(教官)「中には酔ってしまう方もいるので、言ってください」との事。
(クマ)「大丈夫です。」


ゲーセンにある筐体より全体的にガッシリした作りになってまして、車体自体やハンドルなんかは本物。
グラフィックはかなり大雑把で識別しやすいようになってます。

(教官)「アナウンスの声に従って運転してください。」
(クマ)「はい!』

リアルなエンジン音、シフトチェンジも実物そのまま。

いくつかコースを走ります。その度に現れるモンスター!
停止車両脇から飛び出てくる歩行者や自転車、いきなり進路変更する車両やドアを開けてくる停車中のトラック…
なんとか走り終え、教官からレクチャーを受け、続いて別コース。

またまた色々交わしたり、可哀想な歩行者を巻き込んだり…なんとか終了。

教官のレクチャーを受けようとシュミレーターから降りると、
(教官)「なんか顔色悪そうですけど大丈夫ですか?」
(クマ)「え?」

いつの間にか酔ってました


教習もあと2回(予定通りなら)頑張ります。








スポンサーサイト



モーターサイクル | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |