FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

教習のこと

本日、久々の教習&二段階目の初回。


いやが上にも緊張。


配車を済ませ、教習簿を手に二輪教習のブースへ。


(クマ)「よろしくお願いします!」
(教官)「今日はCの6号車です。」
(クマ)「ハイ!」

ウチの教習所では、2輪車教習をA B Cで区分けしていて大型教習はCになります。

イソイソとプロテクターを付け準備体操。

駐輪されている教習車から6号車を取出し、スタート位置まで押し歩き。

因みに、大型の教習車はゼファーだったりします。


後方確認~乗車~ミラーチェック~エンジン始動~右ウインカー~1速へ


久々なのに、ここまでかなりスムーズ。
ちょっとご満悦。


教官に追走して教習スタート。
先ず、外周を一周。

発進して即合流。直線で加速
景色が流れ出し風が吹き抜けて行きます。
カーブが近づき、ポンピングブレーキ、視線をカーブの出口に向けると車体が微かに傾きコーナーを抜けて行く。


なんて気持ちが良いのでしょう!



爽快な気分で一旦車止めへ

教官は笑顔で
「もう少しスピード出しましょう。」





…結構、飛ばしたつもりなんスけど…


やっぱり前途多難かも…


スポンサーサイト



モーターサイクル | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |