FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

それは本当に「卒業」なのかも(*´ー`*)

こちらもちょっと鮮度低めではございますが…



とある雨模様の休日

やって来たのは歌舞伎町!

ハイ、そうです。映画観賞です。


お目当てはコチラ

シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇
世界に名だたる日本アニメのビッグタイトルの一つ。
バブル経済の終わり1995年にTV放映されたシリーズを原作とする新劇場版の最新作にして最終章です。
前章にあたる「Q」の公開が2013年…8年前
クマは前職で岐阜に追いやられていた頃です。
TVシリーズから数えて四半世紀を過ぎ、新劇場版としても10年を超えて語られている物語。
TVシリーズとそれを補完する旧劇場版では、視聴者を突き放す様なエンディングを迎え、新劇場版でも第3作「Q」でいきなり14年時間をすっ飛ばしてネタバレを受け入れて観に来た人達も劇場で騒ついたのでお馴染みのエヴァンゲリオン…
果たして最終章でどんな迷宮へと我々は誘い込まれるのか?と公開前から様々な憶測を読んだエヴァンゲリオン…


しかしながら今回の最終章、予想以上にしっかりと物語の幕が下されておりました。
主人公達とサブキャラそれぞれにきっちりとケリがつけられて、それを1人ずつ見送る様なクライマックス。
まぁ、初老男性なのでその情報の全てを理解する事は叶いませんでしたけど見終わった後の爽快感は独特のものがありました。


ちょうど、ヲタキングこと岡田斗司夫さんがネタバレ無しの解説動画を配信されていて、その中で「これは卒業式です」って語られていたのを視聴した直後だったので「あぁ、本当にこれで終わりなんだなぁ」とか思いながら劇場を後にした次第。



で、今回

IMAXシアターで観賞しちゃいました~!
(*゚▽゚*)
画質と音響が「良い感じ」なんだそうですけど…
やっぱり…


クマには若干「猫に小判」気味でした
^^;

スポンサーサイト



突然開催!ひとり映画祭 | コメント:0 | トラックバック:0 |

初老さんちょっぴり贅沢する


初老さんに突如として訪れた直下型ガルパンブーム。
シリーズは現在、最終章が制作されております。
2年前に第2話を観賞させて貰っておりましたが

ガールズ&パンツァー 最終章 第3話
遂に第3話の期間限定公開となりましたので休みの日に観賞する事にしました。
時間を調べたら調布のシアタス調布さんで丁度良い時間の上映があったので調布へ!













(・・?)




なんでソファ席なのさ?
^^;



チケット買う時に「なんだか席数少ない上映室だなぁ」とか思ったんですよ。で、価格ちゃんと見ないで決済しちゃって劇場で発券したら「ドリンク券」なる物が一緒に出て来て「?」となってたんですけど、グランシアターと言う革張りでリクライニング機能付きゴージャス・ソファ席だけの上映室でした。
ゆったり寛いで映画観賞を楽しめるんだそうです。








1時間に満たない作品観るのに思いっきり贅沢してしまいました。
^^;





面白かったから良いや!
突然開催!ひとり映画祭 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ピーーーーーーーーチ🍑


春なんですかね?
雲行きが怪しくてもちょっと肌寒い位で凍える程でも無くなって来た様な気がします。
そんな天候の中ちょっと映画観賞。




あの頃。
松坂桃李さん主演の青春と友情の物語です。


松坂さん、戦隊のレッドから銀幕スターに上り詰めた「殿様」。
もう5年も前に主演作を観賞させて貰ってました。
今回は、大学を卒業したものの音楽の仕事をしたくて燻っている若者がふとしたキッカケで同好の仲間に出会いその友情によって救われて行く主人公を好演されています。



その「同好」って言うのがこの作品のトピックの1つ。

松浦亜弥さん
2000年にデビューしたアイドルさん。
行き詰まった主人公は偶然観た「あやや」の歌う姿に衝撃を受け、偶然からモーニング娘。や松浦亜弥さんが所属するハロー・プロジェクト…ハロプロのファン達と出会います。
この作品の原作者 劔 樹人さんは元バンドマンやアーティストのプロデュース業を営んでた方で、彼の青春時代の自伝的なコミックスを映画化したのだとか。


もうすっかり更新しなくなっているカテゴリー「なつみさん」は、今や2児のママにして国民的アイドルグループ「モーニング娘。」でセンターを張っていた安倍なつみさんをひっそり応援していた頃の与太話。
そんなヲタ・グマですから共感する事必至とお勧めしてくれたのは、アイドル愛好家で元同僚のK君。


内容的には青春と友情にフォーカスしてるのかな…と感じました。アイドルさんを応援する件はかなり薄味。それだけに登場人物達の描写に集中出来ました。
きっとあの頃のクマよりも深く、そして楽しくヲタ活をしていた若者達のお話。
少し羨ましく思いながらの観賞でございました。
突然開催!ひとり映画祭 | コメント:0 | トラックバック:0 |

本当に「人生で一度は…」でした


いきなり、世田谷区のお隣さん調布からお送り致します。


やって来たのは

映画の街~調布を象徴するイオンシネマ シアスタ調布さん
お目当ては

となりのトトロ
映画のまち シネマフェスティバルでのイベント上映。
先週末から今週一杯の期間限定なので取り急ぎ観賞しに参りました。


と言いますのも…
初老さん、数あるジブリ系宮崎駿監督作品でトトロだけ劇場で観てなかったり致します。
^^;

昨年ジブリ作品のイベント上映を観賞した際に思い出してたんですけど、宮崎監督作品でトトロだけぽっこり抜け落ちておりました。


当時、映画を観に行くのが面倒くさい事だと思ったり、ナウシカやラピュタで有名になった宮崎駿監督の最新作がコテコテのファミリー向け作品に思えて「宮崎監督も日和ったな!」とか何様グマなのかと当時の自分に声を掛けたくなる捻くれ方で観に行かなかったのを思い出しました。
そんなこんなで、宮崎アニメ…ジブリを象徴する作品。幾度となくTVや映像ソフトで観賞して参りましたが初の劇場観賞です。
当然、キャラの事も物語も熟知しております…しておりますが、それでも楽しく観賞できてしまいました。


変なデフォルメをしていないキャラ描写とシンプルだけどしっかりとした起承転結によって展開して行くストーリーはスクリーンに映し出される映像に没入させて来れます
結論としては
やっぱり劇場でちゃんと観といて良かったよ~
(*´Д`*)

でした。

突然開催!ひとり映画祭 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Journey to the stars


いきなり見上げております。


やって来たのは

有楽町の東京国際フォーラム
コチラで催される

銀河鉄道999 シネマ・コンサートにお邪魔してまいりました!


昨年のイベント上映から再度作品に対しての熱が上がってしまった「劇場版 銀河鉄道999」
本編のフィルムに合わせて劇伴を生のオーケストラの皆さんが演奏すると言うゴージャス極まりないイベント。
ちょっとクマには高尚過ぎるかな?とか思ってたんですけど、昨年末にひっそりチケットをゲットしてしまいました。



演奏は東京フィルハーモニー交響楽団とアーティストのタケカワユキヒデさん。
主題歌を担当したゴダイゴのボーカルにして作曲者。


まさか、この歳になって生であの曲を聴けるとは!
(((o(*゚▽゚*)o)))



タケカワさん御歳68歳、若い頃の伸びやかな歌声で「ヨシ!行ってこい!」な歌い方から「さあ、お行きなさい…」優しい麿みのある歌声になってらっしゃいましたけど、オーケストラとバンドをバックに堂々と歌い上げて下さいました。

そんなこんなで、またまた星の旅情に新しい思い出を加えた初老さんでした。


そして
帰宅してから

Blu-ray引っ張り出して復習したのは…
言うまでもありません!
d( ̄  ̄)




って言うか前の晩に予習もしておりました。
^^;
突然開催!ひとり映画祭 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT