FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

祭典の朝


秋晴れとメトロポリスと緑の公園!
(*´꒳`*)




夜勤明けで帰宅の車が大渋滞で途中で降ろして貰った直後じゃ無ければ清々しいサンデーモーニングなうです。
歩いてても気を抜いたら寝落ちしそうな位…
そんなショボショボおじさんが休憩に立ち寄ったのが日比谷公園

ポケモンGOの写真機能でイーブイちゃんに遊んで貰ったりしておりました。


そんな日比谷・丸の内界隈、前日から「国民祭典」で賑々しい感じ

行幸通りは交差点毎に警察官の皆さんが交通整理や歩行者の誘導をしてらっしゃいます。


午後まで頑張ってパレードでも…と一瞬過りましたが、お腹も空いたし眠たいし…と早々に断念。
それでも雰囲気だけでも漫ろ歩いてみる事にしました。

それにしても良い天気。

街路樹の銀杏も色付き初めております。


程なくして東京駅に

明治の中頃、新橋駅と上野駅の間を繋ぐ路線のターミナルとして建設が計画された東京駅。
後期のお膝元で東京と言う街の象徴として生まれた駅なんだとか。


そんな、天皇陛下の即位をお祝いする日に東京駅から家路につく…とか中々趣き満点とか思いますが…

実際は、駅前でピカチュウさんに遊んでもらっていると言う…
σ^_^;



そして、乗った電車で寝過ごして家に帰り着くのが大変だったと言うグダグダぶりを発揮してしまいましたとさ、
^^;
スポンサーサイト



お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

それは東京の東


いきなり両国駅!


実は生まれて初めて降りました。
東京生まれ東京育ちなんですけどなんだか縁遠くて…
で、本日はお仕事。
午後からの予定なのを少し早めに来てしまいました。
と言う訳で…


徘徊た~いむ!
(*゚▽゚*)




両国駅、ホームから国技館を眺めると一段低い所に謎のホームがあります。
「幻のホーム」とも呼ばれているそうなんですけど臨時列車の発着に使われているそうです。
で駅構内からそのホームを目指すと

通路がギャラリー化されております

赤いカーペットの先

格子扉の向こうにホームへの階段

何とも特別感が高いです。


ギャラリーには両国駅にまつわる歴史解説や写真が展示されていました。
1904年に開業した両国駅(当初は両国橋と言う駅名だったそうです)、隅田川を越えて御茶ノ水駅まで延伸されたのが1932年らしいのでそれまでの間ターミナル駅として旅客から物流まで房総方面への玄関となっていたそうです。


今では

国技館の最寄り駅として相撲観戦や観光の方が沢山利用されているらしいです。


今回、国技館まで彷徨く事は出来ませんでしたが




駅内外でそれらしい雰囲気を味わって…



ランチはやっぱりちゃんこよねぇ!
(≧∇≦)



なかなか楽しい仕事前のひと時でございました!
お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

久し振りの御朱印ネタは星の彼方に…

ちょっと夜勤明けのある日の千葉駅。

仕事の関係で3日ほど千葉通いをしておりました。
そんな勤務終わりの午前10時。
あまりご縁がない駅なんですけどね、ちょっとネタになりそうな場所を見つけて…

モノレールも我慢して歩き出します。駅構内で見かけた「駅から15分」の広告を信じて歩き始めたものの…
結構遠いね
( ̄◇ ̄;)





それでもモノレールを我慢して向かったのは

妙見本宮 千葉神社さま
なんでも仏教の妙見信仰と北極星・北斗七星信仰を習合されているんだとか。

なんとも雅な朱塗りの本殿。


しっかりお参りして御朱印も頂戴出来て中々のとれ高!
何よりも、星を舞台にした映画を観たりした後で星を信仰対象とした神社に出会えた事に不思議な縁を感じたとある休日でございました。
お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日本アニメのマイルストーンなのでしょうか

太陽が黄色いのであります
(; ̄ェ ̄)

前日の寄り道の影響がバリバリ残っている初老さん。
1日お休みのこの日は昼までグッタリ過ごして午後から何とかお出かけ。

九段下までやってきました。
何やら武道館は工事中のご様子。オリンピックの準備なのでしょうか…


武道館前はサラっと通過して

公園を散策

公園があるのは知っていたんですけど、想像以上に広くて良い感じでした。
ちょっと遠回りとなりましたが目的地に到着

東京国立近代美術館
こちらで開催されている

高畑勲 展
開催期間終了4日前で滑り込み見学です。


昨年お亡くなりになられたアニメーション演出家にしてプロデューサーでもあった高畑勲さんの功績を代表作の資料から辿る企画展示。
7月から開催されておりましたが「夏休みはきっと混んでるんだろうなぁ」と敬遠していたらこんな時期になってしまいました。
そして、わざわざ夏休みも連休も外して平日に訪問したのに会場は大盛況!一つ一つの展示を食い入る様に見学されている方々ばかりで若干二日酔い気味の初老さんには中々ハード。それでも幼少から親しんだ作品を中心に貴重な資料や解説をしっかり見学して参りました。



と言っても、ジブリ映画では専ら宮崎駿監督作品を好んで観ておりましたし、全ての監督作品に親しんで来た訳でもありません。
ルパン3世やアルプスの少女ハイジ、母をたずねて三千里のテレビ作品も後々高畑監督によるものだと知った次第。
熱烈なファンではありませんでした。それでも作品を見返し、解説や宮崎監督を始めとする関係者の方々のお話に目を通すと。スポ根モノや魔法少女にロボットモノが大流行していた当時のテレビアニメに置いて「日常のリアリズム」を追求したりキャラクターの感情の起伏をストーリーに沿わせ動画として動かす事を徹底した作品作りは以後のアニメーション表現に大きく貢献したんだろうな…と思う次第。


とか分かった様な事を言っておりますが

撮影可能コーナーの「アルムの山」のジオラマに大はしゃぎだった初老さんなのでありました。
これってその昔ジブリ美術館でハイジの企画展示を開催した時に飾られていたジオラマなのでしょうか?
見損なっていたのでかなり嬉しい!

麓の村とおんじの家

麓から

ペーターが山羊を追って向かう先にはおんじの家。


ハイジが出迎えてくれています。ヨーゼフさんもいらっしゃって…
(*´ー`*)


一方

一見何も無さそうな谷には

麓の町!

列車も運行中!
フランクフルトまで続いているのでしょうか!


そんなこんなで結論としては、機会があればアルプスの少女ハイジを観てみたい!
(≧∀≦)




…なんだろか
とても貴重な物を見学させて貰ったのに、この頭の悪そうな感想は…
(; ̄ェ ̄)
お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

北の大地の聖地へGO!

またまた野暮用で札幌へ行ってきました。
野暮用自体は1日だけだったんですけど、休みも取れたし一泊の小旅行にしてしまいました。

早速のアイスクリーム!
d( ̄  ̄)

雪印パーラーさんのスノーロイヤル。




昼前に新千歳に降り立った初老さん、とりあえず札幌に向かいます。野暮用自体は翌日の朝からなので宿入りする夕方までの空き時間を利用して

地下鉄移動。



出発する前に前回よりは時間に余裕があるけど小樽辺とか分かりやすい観光地まで足を延ばすにはちょっと尺が足りない自由時間の使い方をどうするか迷っていた時に閃いた場所へ向かいます。

地下鉄の後はバス移動。
1時間に2本しか出ない事に遠くまで来た事を実感しつつ

目的地が見えて来ました。

到着したのはコチラ

早速お邪魔して通路を移動

トンネルが見えたら当然潜ります

トンネルの向こうに

見えてきたのは

モエレ沼公園

札幌の緑化プロジェクトにより北東部に造成された公園で、ある彫刻家の方が作成されたマスタープランに沿って公園全体で1つの芸術作品となっている場所なんだそうです。
園内には様々な設備や遊具があってどれもかなり個性的な作品になっています。




クマが向かったのは

山…ですかな?
(・ω・)

モエレ山
不燃ゴミと公共残土で造られた人工の山で標高は62メートル…

登り…ますかな!
( ˘ω˘ )








止めればよかったであります
(; ̄ェ ̄)



それでも

頂上が見えて来て

登頂成功!


頂上からの眺めを楽しみます。公園の中にポッカリとそそり立つモエレ山。その周りには東京では望むべくも無い緑多い風景。


いやいや素敵じゃない!
(*´ω`*)



そして

お目当のスポットを見つけたので一旦下山。

改めてモエレ山のお写真を!
このスポット、実は
坂本真綾さんのアルバム「かぜよみ」のジャケット写真撮影地だったりします。
坂本さんの6枚目のアルバムで10年前の作品。
当時は、それ程坂本さんをフォローしていなかったですし足繁く北海道に通ってもいたわけでも無いので行ってみたい場所リストにコチラも上げておりませんでした。
今回タイミング良く閃いて勢い任せで訪れてみた次第。



…それにしても既にヘトヘトであります
( ̄▽ ̄;)




他にもアルバムのライナー写真でロケ地になっている施設があったんですけれども、意外に到着まで時間がかかった事と翌日開催予定の花火大会の準備で忙しそうだったのとモエレ山登頂で若干体力が持っていかれてしまった事(大事な部分はアンダーラインを引いてあります)で時間切れ…




ガラスのピラミッドと呼ばれる施設や

巨大な噴水を辛うじて回る事が出来て満足してしまい引き返す事に。札幌駅へのバスに乗り込むなり強い雨が降り出したので良いタイミングだったと思われます。
それでも正直、まだまだ見てみたい所があるので再度訪れてみたい場所となりました。

今回もまたうろつくばかりでアイスクリーム以外のご当地グルメは全てスルーと言う…コスパが良いのか悪いのかよく分からないツアーとなり自由時間は終了。



…相変わらずグダグダな北方遠征となりました
^^;

お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT