FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

ゆるゆると、唯々ゆるゆると…

メリークリスマス!


…( ̄▽ ̄;)




ってもね、メリクリだクリぼっちだ聞く度に
栗まんじゅうが食べたくなる程度のクリスマス力しか持ち合わせて無ぇっスから今年の降誕節も仕事しながらグダグダ過ごしておりますよん。




一つ認め忘れてた徘徊ネタがあったので今の内に遣っつけてしまいましょう!
既に1週間位前なんですけどね

先ずはランチから!
(๑>◡<๑)
東京ドームにある中華料理屋さん
なんでも左側のオイスターソースのあえそばが絶品と聞きつけ頂きに参りました。
お粥共々美味しく頂きました。


ちょっと所用で水道橋まで来ておりました。
そのまま腹ごなしに

徘徊スタート

コミ処理場のゴミを運河上で積載していてちょっと見物。
男子たるものこう言うのは見逃せません

そのまま線路沿いにクジラさんに道案内されながら飯田橋方面へ


この日は急に気が向いて

神楽坂を登ってみる事にしました

神楽坂自体初めてでは無いんですけど面白い坂道です。

多少勾配が変わったりしますけど基本何処までもユルユルと坂下から登ったて行く感じです。

ま…
当然、買食いとかは積極的にして行く方向で!
d( ̄  ̄)





実は、「飯田橋行く事あったら…」みたいな目的地が一つあって

コチラへ

赤城神社
今の群馬県周辺で勢力を誇った武家の一族が牛込に移住した際に創建した神社様なんだそうです。
老朽していたのを不動産会社の支援によって再建されているんだとか

確かに

本殿がガラス張りでなんともモダンでお洒落


調べてみたら「東京で1番お洒落な神社」として女性に人気のスポットみたいです。
確かにカフェも併設されていて女性のお客さんで賑わってらっしゃいました。


神社裏手からの眺め

こんな見晴らしです。
江戸時代は大名や旗本のお屋敷が多い山の手の住宅街だったそうです。
色々興味は尽きませんけれどいい加減うろつき回ったのでこの日はこれぐらいで

ひたすら下って帰ります。
スポンサーサイト



お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

早起きは三文の……いえ徹夜明けです

ちょっと夜勤が続いてる初老さんです
とある明治神宮さま最寄りの場所でお仕事させて頂いておりました。


そんなある日の仕事終わり

冬の青空と銀杏のコントラストがなんとも言えなくて…




徘徊すた~とっ!
(≧∇≦)





迷わず明治神宮さまへ

朝の清々しい空気の中お参りさせて頂いて!

ぐるりと散策

パワー的な何かを頂戴出来た感じで足取りも軽や…


いやいや徹夜明けだし
^^;




朝の光の中に落ち葉舞い落ちるのを見てると何処かに持っていかれそう…


実際に記憶が軽く飛んでましたけど
^^;




それでも、銀杏具合を楽しんで



冬の日差しも楽しんで

代々木駅に到着


ここまで来ると気になるのは「例の聖地」のその後

…すっかり取り壊されてるであります
( ̄◇ ̄;)



気を取り直して

温かいお味噌汁を頂きたい一心で入った松屋さんでカレーとか徹夜明けには中々ヘビーなモーニングですっかりグタグタに拍車がかかって半ばよろめきながら帰宅の途に継いた次第


気分は清々しかったので結果オーライかと!
^^;



追伸:翌々日は風の強い日

すっかり散ってました
( ̄▽ ̄;)
お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

初老さん、ウォーターフロントをそぞろ歩く


いきなりベイサイド!
レインボーブリッジの袂からお送りしております。


先週、仕事で芝浦界隈に行ってました

ウォーターフロントなんて呼び名があった頃からの倉庫街。
仕事帰りに

首都高走ってたり新交通ゆりかもめの車窓からいつも気になっていた三角形のビルを見に行ったりしていたら…


ま、いつものスイッチが入っちゃった感じ?
^^;




取り敢えずゆりかもめの軌道に沿って歩き出してみます。途中で軌道から逸れて海沿いを歩くと見えて来たのが

日の出桟橋にある遊覧船シンフォニーの発着所

東京湾を眺めながら食事が楽しめるんだそうです。


更に進むと

何やらパーティー的な事されてます


バブリーなのは昔っから変わんねぇな
(´ω`)



その先にあったのは

竹芝桟橋


芝浦から東京湾の奥になるので眺めはちょっと地味ですけど

そこそこな雰囲気
前の職場で豊洲とか行ってた頃、わざわざゆりかもめ乗ってボンヤリしに来てたなぁ
(*´ー`*)


さ、若干フォースのダークサイドに引き込まれてかけたので先に進みましょう。

此処から浜松町へは直線一本
そろそろいい時間だし今日の処はここら辺で…

とはなりませんでした
何故か勢い付いて浜松町からお隣の汐留-新橋へ向かい出したクマ氏

天井の低いカード下を抜けて

汐留のJRA前まで。なんともモダンなビル
その手前にある広場が気になってよく見てみると

転車台の跡…


これは、新橋駅が元々ここにあった名残りなんだとか。
東京駅が開業する前はここが西へ向かう起点の駅だったそうです。東京駅の開業により西への玄関口としての役目を終えた新橋駅は貨物線の「汐留駅」と名称変更され、お隣の烏森駅が「新橋」の名を継いで今の新橋駅になったんだとか


またもや、東京駅を巡る風景に出会ってしまった初老さん、更には

交差点の一角にちょこんと御坐す鳥居を発見!

なんとビル街のど真ん中に神社がありました
日比谷神社さま
元々は日比谷公園の方にあったものが近隣の鉄道計画の影響でこちらに遷座されたものなんだとか
「旅泊(さば)稲荷明神」とも呼ばれていて旅人の無病息災に霊験があるそうです。
魚の鯖を食べるのを我慢してお参りすると虫歯が治った…とかかなりピンポイントなご利益もあるんだとか…


そんなこんなんで

新橋到着
またもや軽い気持ちで歩き出して最後はクタクタになってしまいました。
( ̄▽ ̄;)










翌日も芝浦




この日も…



運河2つ超えましたけど田町駅に直行して大人しく帰りました
^^;
お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

我が同好会はフォースと共に…

さてさて、前々回から間をおかずにポケモンGO部の部活動です。
正確には「スターウォーズ同好会」…


ぶっちゃけ
スターウォーズ大好きおじさん(親分)接待活動
σ^_^;

と言う訳で千葉の先輩(何か楽しそうだから参加)もお迎えして

スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション


世界最大規模のスターウォーズ展で制作過程のコンセプトアートから撮影で使用された衣装や着ぐるみやプロップ等、貴重な資料が展示されてるとの事。
スターウォーズを愛してやまない親分とそこそこ観てる千葉の先輩に対して、まあ観てる事は観てるクマな訳なんですけど今回食指がふれたのは
〈インタラクティブ・クエスト〉なるアトラクション。

場内に数カ所あるブースにて出される質問の答えを選択して行くとスターウォーズの世界でオリジナルのキャラクターが誕生する…


楽しそう…
(*´∀`*)




そんなこんなで

いってまいります
( ̄^ ̄)ゞ



映画撮影時に使われたプロップや

衣装

着ぐるみ

そのコンセプトアートが目白押し



こちらの衣装展示の前でうっとりしている親分に対して

クマ社員は艦船やスターファイターのプロップを食い入る様に見つめておりました。
( ̄▽ ̄;)
挙げ句の果てには

スター・デストロイヤーの伝説の角度を撮影出来ないかと挙動不審な動きをする始末…
(; ̄ェ ̄)


そんな展示の合間にインタラクティブ・クエストのブースがあって展示より大賑わいのご様子。
入場口で渡されたリストバンドを使ってブースにアクセスしスターウォーズに出てくるエイリアンの種族や職業や価値観と様々な質問に対して選択を行って行きます。ぶっちゃけどこまで真剣に答えたモンだか迷ってしまう位に真っ直ぐな質問が投げかけられます。
とにかくベイダー卿になりたい親分と面白半分にフォースのダークサイドを転げ落ちてみる千葉の先輩に対して無難な答えを連発して行くクマ…


そして出来上がったのは

こんなキャラクター
(*´ω`*)
ダークサイドに囚われる事なくウーキー族のジェダイになる事が出来ました。


そんな楽しいイベントの後は

ランチと称して中華で生ビールを3杯!(1人あたり)


そして

2軒目は居酒屋で酎ハイ5杯(1人平均)
散々な…楽しい展開。


そんなヘベレケおじさん3人組

京橋駅でスタンプラリーのゴールへ

既にこのスタンプラリーを2周している親分の案内で迷わず辿り着く事が出来ました。

景品も無事ゲットして、今年度のスターウォーズ同好会の活動も無事終了…


とか思ったクマが甘過ぎでした


エピソード9は公開日に観に行くから空けとけよ!
との挨拶を会長(親分)から頂戴いたしました。
12/20だそうです。
^^;
お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夜の散歩は妖怪の世界

さてさて12月となりました。
師走ですね年末ですね。今年は変化が急激で例年以上に実感が伴っておりません。
ま、適度に忙しいのは嫌いじゃ無いしまだまだ頑張れそうなのが分かって一安心そんな日々だったかなと思う次第であります。
( ̄^ ̄)ゞ


そんな忙しい日々にも関わらず隙を見つけてはお散歩している初老さん

飛田給駅界隈でひと仕事を終えたとある夕方。
空はすっかり暮れてしまいましたが!まだまだよいのくち。
と、ブラブラ歩き出してみます。
既に飛田給からお隣の西調布辺り。


ここで、電車に乗っても勿体無い気がして更にブラブラ…

京王線沿いに歩いてみます



閑静な住宅街を彷徨く不審者

明るい光に誘われて覗いてみたらドーナツ屋さん
小腹も空いたのでちょっと買い食い!

のつもりだったんですけど、雑に食べたら勿体無い感じがしたので住処にお持ち帰りしてしまいました。なんでしょうフワフワだけど食べ応えは中々な一品。クマ的には季節限定の「柿とサワークリーム」がお気に入りでした。


さてさて、何処か公園でドーナツでも!と再び歩き出したほぼ不審者。

変わらず線路沿いを歩いてたんですけど、気がついたら墓地の間を抜けていました…
なんか急に人通り無くなるし…
(; ̄ェ ̄)
ちょっと…ほんとちょっとだけビビりながら進んで行くと

公園発見!
(*゚▽゚)



(・・?)

公園の真ん中に聳える小屋…
なんか見たことあるなぁ、と

小屋の前のポスト…
リビングでは

目玉のオヤジさんが入浴中!


成る程成る程、調布と言えば水木しげるさん所縁の土地だから

鬼太郎さんなのね

その他にも


妖怪の皆さんがお出迎え!

ぬりかべさんの遊具や

いったん木綿さんのベンチとか







昼日中に来たらさぞ楽しかろう
^^;



そんな公園

京王線の上にありました
7年前に地下路線化された区間の調布~西調布の出入口にあたるみたいです。
そう言えばその頃反対側を彷徨いておりました


期せずして「鬼太郎の町調布」と合わせて懐かしい徘徊ネタを楽しんでしまいました。



京王線の名残りは、管理用地だったり

自転車置き場だったり
目の前に見えるシネコンの辺りは

お洒落なウッドデッキの遊歩道に大変身


そうかと思えば

調布銀座はまだまだ健在のご様子


そんなこんなで

調布駅に到着
キリも良いのでこの辺で電車帰宅と相成りました。


軽い気持ちで歩き始めた割にはとれ高中々の徘徊でごさいました
(*´ー`*)
お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT