FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

SVさんと一緒!「水増しカミングアウト~愛(電気)を取り戻せ!その②」の巻


三浦半島へ遠乗りして来た翌日は洗車デー

水の冷たさにも負けずにしっかり水洗いしました!








もう、必死で愛車のご機嫌とりです
( ̄▽ ̄;)




さてさて
昨年からの懺悔録。

前回、電圧低下してしまったバッテリーを車体から下ろして現実から逃避しようとしたダメダメライダー…


この時点で既にゴールデンウィーク…令和を迎えております。
実はこの辺りから初老さんバタバタしておりまして、札幌へのお見舞い頻度が上がったり掛け持ちしてるイベント屋さんの仕事が多忙になったり家の鍵と一緒にバイクやチェーンキーも纏めて紛失したり…




そう…既に季節は夏へと移り変わっておりました…
(; ̄ェ ̄)



とは言ってもですね

一応対策はしていてアマゾンさんでお安いバッテリーチェッカーを購入して

充電してはおりました







時は流れて
^^;




充電完了したバッテリーをSVさんに再装着して

光の加減で見難いですけど各種表示点灯!
何とかバッテリーは復活。
この後、エンジンの始動チャレンジも実施。コチラはちょっと手こずりましたけど何とか点火成功。
意外とスムーズに息を吹き返してくれました。



実りの秋とはよく言ったもんだね!







カレンダーは9月になっておりました…
( ̄◇ ̄;)

スポンサーサイト



ただの与太話 | コメント:0 | トラックバック:0 |

水増しカミングアウト~そんな初老のスタンドバイミー

年末年始に職場でインフルエンザが猛威を振るって煽りを全身に受けている52歳の新年です。
年末にひとネタあるんですけどそれはまた追々。



って言う事で…



新年だしちょっとぶっちゃけちゃおうっかな~!
( ̄Д ̄)ノ




昨年の夏に恒例の北海道への旅報告をしておりしたが、実は詳細をご報告しておりませんでした。



実を申しますと…

父を弔って参りました
( ̄^ ̄)ゞ

(写真は斎場帰りに通りがかった石狩の景色)



一昨年の秋頃に誤嚥性肺炎で体調を崩し年を跨いで小康と急変を繰り返しておりました
いやぁ、昭和一桁頑張ったねぇ
(*´ー`*)



クマはこの手の話題は苦手なので本当は日記に認めるのは憚られたんですけど、ちょいちょい見舞いを口実に札幌でプチ徘徊を繰り返していたので
ご報告はしないといけないかな…と
何よりも水増しネタになりそうな話も仕込んでしまったので…
勿体無いかな?とか罰当たりな事を思ってしまった次第。


前にも少しお話しさせて貰っておりますが、結構フリーダムな我が爺さま、脱サラして北海道で暮らし母とも離婚して札幌で出会った女性と再婚して余生を現地の人として過ごして大往生。
クマ達家族は東京から札幌に渡って葬儀に参列することになりました。
ま、葬儀自体は喪主である継母が執り仕切りコチラで出来る事はあまり無い状態で助かったりして。
しかし無事お通夜も終わったトコロで問題発生。
通夜の晩に灯り番として葬儀場に泊まれる男衆が諸般の事情でクマと兄グマの2人きりになってしまいました。


コチラも身内の恥を晒す様で申し訳有りませんが、4年くらい前から兄とは音信不通状態でおりました。
まぁ、色々あるんスよ。ヤロウとは…
( ̄▽ ̄;)


葬儀が終わって参列者も職員の皆さんも帰ってしまった葬儀場。
棺の前で故人の思い出話を肴に夜を過ごす。
お風呂も布団も用意してあるので交代で休むなりして朝まで…


さっきまでご遺体があった応接間に敷かれた布団って…


無理でありますって
(; ̄ェ ̄)



そして、クマ以上にこの手の事に繊細な(要はビビリなんスけど)兄グマ…



イヤでも2人顔を突き合わせて朝まで過ごさないといけないのであります
(−_−;)



線香の灯りを見守りつつ思い思いにビールを飲んだり食事をしたりして過ごす静かな夜…
色々面倒臭くて相手にしたく無いのにも関わらずグイグイ来る兄グマに辟易としながらも、棺桶で眠る主人公の事をつらつらと話してみたりして朝を待つ。


ちょっと不思議な体験をしてしまった初老さん…
父親を亡くした事よりもそちらの方が興味深かったと言う…
罰当たりなネタをカミングアウト。
そして喪中の為新年の挨拶を控えさせて頂いた無礼をお許しください。

どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます。
ただの与太話 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クマ的忘年会報告~その③ 部活にして同好会


千葉某所の映画館に集合なのであります!
( ̄^ ̄)ゞ


先日の同好会帰りに宣告された映画観賞会です。
おじさん3人仲良く並んで観てまいりました。



映画の感想は次の機会に譲りますけど、満漢全席級の盛り沢山具合で3人とも満足って言うかお腹パンパン
^^;



とは言っても胃袋の方はペコペコなので

親分宅で鍋を突いて忘年会と相成りました。



まぁ、今年もユルユルとお付き合い頂いたので1年の感謝を伝えておきました。



…伝えようとしましたけどしこたま飲まされました。
しばらくお酒飲まなくても良いぐらい飲まされました。
( ̄▽ ̄;)
ただの与太話 | コメント:0 | トラックバック:0 |

祝☀️50周年!…その②


いきなりザギン(銀座)なう!
d( ̄  ̄)

またまた夜勤終わりを有楽町で解放して貰った初老さん。
真っ直ぐ帰らずにちょっと寄り道

銀座四丁目交差点のすぐ近くにある映画館 シネスイッチ銀座さんにて映画鑑賞!

細野晴臣 50周年記念ドキュメンタリー NO SMOKING(ノースモーキング)


先日記念展示を見学してスイッチが入ったのかスマホのプレイリストから新旧様々な曲を引っ張り出して来てボンヤリ聴く毎日が続いていたのでタイミング的にはバッチリな映画公開でした。


内容は、昨年から今年に掛けて行われたワールドツアーの映像を絡めながら幼少から現在をご本人のコメントとミュージシャン星野源さんのナレーションで辿って行きます。
記念展では詳細な記録として分かりやすく解説されていた細野さんのプロフィールが映画本編にて当時の貴重な映像や細野さんの時折ジョークを織り混ぜながらの昔話でより深みが増して行くのは不思議な感覚です。


幼少にブギウギやビッグバンドジャズで音楽の洗礼を受け、学生時代にフォークロックと出会う事でアーティスト志向が芽生えバンドデビュー。その後、独自のトロピカルポップからシンセサイザーやエロクトロニクスを活用したテクノポップが地続きとなっているのも面白いんですけど、テクノからニューウェーブ、ヒップホップへ経由してからのワールドミュージック、アンビエント、エレクトロニカと言ったジャンルに傾倒しながら劇伴作曲家としても活動を重ね、近年ではシンプルな音楽へ回帰してフォークロックからポップスのスタンダードや'50~'60年代の音楽のカバーを精力的にされている細野さん。


変わる事なく音楽の旅路を重ねて頂きたい!
(*´ー`*)

ただの与太話 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「我が街神保町に日が暮れて」とかいきなり言い出す初老さん

さてさて先週は出張で大雨直撃の千葉にいた初老さんです。
雨のお陰で大混乱の我が現場。クタクタのヘニョヘニョで帰って来たのは日曜日の明け方でした。


そんなヘニョヘニョさん、軽く仮眠してからちょっとお出掛け!

神保町にやって参りました。

折しも、神保町ブックフェスティバルで大賑わい
何となくそぞろ歩いてみたり

屋台のグルメを楽しんだりしながら目的地を目指します

そんなこんなで辿り着いたのは

共立講堂

名門共立女子学園の講堂です。そんな場所に冴えない初老男性が何しに来たかと言うと



あ、安部礼司 公開生放送「チーム安部礼司の、秋の神田神保町から生放送やっちいまスペシャル!in 共立講堂」
以前から愛聴しているラジオ番組の公開生放送にお邪魔して来ました
放送開始から14年目となる同番組。神保町にある架空の会社を舞台としたラジオドラマ。架空ではありますが本拠地での初イベント。しかもクマが大学時代の最寄りで今だにちょいちょい歩かせて貰っている街でもありますし参加してしまいました。


それにしても神保町。学生時代は大して良さも分からず彷徨いておりました、歳をとってからも本屋さんやよく行くお店以外に行く為の街として活用させて貰うだけでした。そんな場所がラジオドラマの舞台になって、そのリアルイベントが当地で開催される事は中々面白い体験でした。

ほぼほぼ徹夜明けの初老さんではございましたが楽しんで参りました。
イベント終了と共に電池切れで逃げる様に帰宅して帰宅してからの記憶が曖昧な寝落ちしたのは
言うまでもありません
( ̄▽ ̄;)

ただの与太話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT