FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

大都会の彷徨い人~ど真ん中を歩いてみました^^;












^^;
本当何してるんでしょうねぇ





どうもこの前の徘徊からリミッターが外れたって言うか、ここ最近近場であちこち歩き回って症状がひどくなったて言うか絶えず歩く気満々な感じです。
都内で仕事だったんですけど早上がりになってしまったので「取り敢えず」位のつもりで歩き出したんですけど気がついたら…
帰宅してからルート調べて自分に呆れながらもスクショしたのが冒頭の1枚です。


スタートは新橋で

最初はポケモンちゃんと遊んでただけなんですけど

日比谷公園を通り過ぎ

桜を愛でながら歩いていたら

国会議事堂に着いてしまいました

そのまま歩いて行くと国道246号線が見えて来ました。
ここら辺はとにかく地下鉄の駅だらけ
疲れたら地下鉄に乗っちゃえば良いや!とそんなモードに突入

246を赤坂方面に下って

弁慶堀から

清水公園で一休みして

なんか良さげな坂道を発見して登って行きます

坂の上は「食違見附」と呼ばれる江戸城外郭門の1つの跡地なんだそうです

外側からこんな感じジグザグの坂を上がって来ないと門に辿り着けない様になっています。

土塁の上からの眺めはこんな見晴らし
四谷駅はもう直ぐそこ。
と言う事で

四谷駅に到着。コース的には東京の真ん中(辺り)からスパっと西に抜けて来た感じでしょうか。
中々面白い徘徊でした。
(*´ー`*)







いやね、ココまで来たら前にも伺った人気店のたい焼きを!ってなって。
甘いモン食べたらもうちょっと歩くか!と新宿駅まで歩いていたのはココだけの話…


本当に何してるでしょうかね?
( ̄▽ ̄;)

スポンサーサイト



お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

初老さん幼少の心を取り戻す!d(^_^o)

前回の遠乗り、帰りにトイレをお借りしようと入った某古本チェーンのお店。
せっかくだから何か本でも…と思って入店した途端にロックオンしたコチラ

エルマーの冒険
1948年にアメリカで出版された児童文学。
日本では1963年から現在まで読み続けられているそうです。
なんでも1997年にアニメーション映画化されていたとか。


小学校低学年の頃に買って貰った記憶があります。
当時まだまだ漫画やアニメを観たりオモチャで遊び呆けているのが日課だったクマ小僧、お土産だったかお見舞いだったかで貰った童話に全くテンションが上がらなかった事をよく覚えております。
それでも、なんのかんのと読むだけ読んでみたら楽しくて繰り返し繰り返し読んでボロボロにしていつの間にか無くなってしまいました。


そう言えばまたいつか手に入れて、未読の続編も揃えてみたいな…とか思っていた事もあったなぁ
(*´ー`*)



と入手してしまった次第。
ストーリーは語り手の父親「エルマー・エレベーター」の幼少期のお話。友達になった猫に教えて貰ったある島に囚われた竜の子供を助ける為の大冒険。

写真は表紙の裏に掲載されている舞台となっている島の地図。
物凄いスペクタクルや壮絶な戦いがある訳では無くてどちらかと言うとほのぼのした感じなんですけど何故かワクワクしたのを覚えています。


物語の中、エルマーは「自由に空を飛びたい」って動機から「かわいそうな竜を助ける!と決心して旅に出る事にします。竜の事を教えてくれた猫のアドバイスに従って色々準備はするんですけど基本は現地で出たとこ勝負な冒険を繰り広げます。


唐突に出掛ける事にしてそこそこ準備はするけど基本は行き当たりばったり…
(・・?)




…嗚呼
今現在のワシのお出掛けの仕方ってばこの頃に芽吹いていたのね…
( ̄▽ ̄;)

ただの与太話 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SVさんと一緒!「新しいお気に入りの場所 」の巻

連休中、唯一の休みだった日曜日
いい天気でバイク日和だし
なんか出掛けないと勿体ないし


前回の遠乗り、満タンにして帰って来たんだよなぁ
取り敢えずガソリンあるだけ使って帰って来れる距離走ってみるかな!
って事でお出かけ!取り敢えず近場と思って

道士ダム!

奥相模湖。富士山帰りに道士道を利用した際に良く通り過ぎてました。今回は寄り道してみました。
それにしても3連休の真ん中、いつもよりは少ないのかも知れませんが結構な混雑具合。
本当は道士道を忍野の辺りまでとか思っていたんですけど。


ちょっと混雑疲れしちゃった…みたいな?
^^;




そう言えばよく聞くけど行ったこと無かったな…と

宮ヶ瀬湖まで来てみました。



…正直無茶苦茶迷っちゃいました
^^;




その昔、多摩の辺りに住んで居た頃にバイクでだったりオッさんになって4輪のドライブで相模湖・津久井湖、それこそ道士道まで走ってた事がありましたが「宮ヶ瀬湖とかダムとか全然お馴染みじゃないのよね…」そんな場所でした。
調べてみたら川を堰き止め湖にしてダムが完成したのが2000年の事。


その頃って当時の勤め先のブラック具合とか疑問にも思わず朝から晩まで働いてたな…
所有していた4輪車も処分したのその頃だ
(; ̄ェ ̄)


…ちょっと嫌な思い出の蓋が開きそうになったので話を変えましょう



宮ヶ瀬湖・ダムの名をここ最近で聴いたのは、クマの超個人的「食」のインフルエンサーにして人生の先輩でもあらせられますmunezo1961さんが昨年行ってらっしゃったのを日記に認められていた事と台風19号襲来時に放流により水位を管理して川の氾濫を防いだってニュース位…
身近にこんな所があっなんて…
我が愛車、SVさんと走る様になってからやたらと向かった三浦海岸や富士山に比べて遥かに近い場所にありました。


まだまだ行ってない良い所って沢山あるんだなぁ
(*´ー`*)

とか思った次第。


それにしても気持ちの良い春の1日。
三連休だし天気も良いし…
で、クマが寄った鳥居原の駐車場は…

こんな感じでバイクが鈴なり
皆、もう家でジッとなんかしてらんないだね
^^;


お陰で道ですれ違うライダー同士で手を振り合ったりとか一端のバイク乗りになっ気分を味わったりしてしまいました。

モーターサイクル | コメント:1 | トラックバック:0 |

春になってました(*´∇`*)

世間様では三連休なんだとか…
クマは仕事・休み・仕事…イベント関連を生業としている身としてこの3月を思うとありがたい話だな!と頑張っております。


そんな仕事帰りの事

早上がりでウロウロしてたのは秋葉原と御茶ノ水間辺り

そのまま御茶ノ水駅を通り越したら春の景色発見!

咲いたねぇ!
(*´∇`*)



ここ数日の陽気で開花した桜を眺めていたら悪い癖が出て来てしまいました。

そのまま真っ直ぐ歩いても隣の水道橋駅には辿り着けるんですけど。なんか見つけてしまったので当然の如く降りてみます。

神田猿楽町の女坂。大正時代に作られた石段です。



電車に乗るつもりだった水道橋に着く頃には、咲き始めた桜を愛でながらふらつきたくなっていて

飯田町駅跡を経由して

外濠公園へ

市ヶ谷に到着。
更に

そのまま

四谷駅まで歩いてしまいました。


我ながら歩いたなぁ
^^;



と、電車移動に切り替えました。
だらだら休みが続く中引き篭ったり近所をうろつくだけだったりしてたからこれはこれで中々楽しい徘徊でした。
お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

水増しカミングアウト SVさん編 「SVさんの帰還~後編」

さてさて、水増しネタのつもりが長々続いてしまったへなちょこオーナーの懺悔録もなんとか締め括りと相成ります。
前口上ではありますがここまでお付き合い頂いた事に感謝いたします。



思い返せば納車10年目にしてバッテリー上がり&車検切れ…要は不動車にしてしまった我が愛車ことSVさん。
忙しいのを口実にバッテリーの再生ユーザー車検チャレンジの準備をのったりくったり進めて師走目前の11月を迎えておりました。それでも、なんとか書類の準備や自賠責保険の加入と市役所で仮ナンバーを取得したチャレンジ前日、クマの職場でトラブル発生。暗雲立ち込める展開となってしまいました。


結局、その日の仕事を終えたのは日付も変わった翌日早朝の事。始発で帰宅したクマ、軽く仮眠を取ります。
なんとか目を覚まし、前日に用意してあった必要書類一式抱えて愛車の元へ

バッテリーOK!
d(^_^o)
前日の雨が残る路面と久々に走る事にビビりながらゆっくりと関東運輸支局を目指します

珍しく迷う事なく目的地に到着!

掲示されている順路に従って
重量税と申請費用を納付→継続検査受付と書類を持って各窓口へ向かいます。各種受付が終了したら検査ラインへ

…そ、それじゃあ、頑張って来るであります
\\\\٩( 'ω' )و ////






…落ちたであります
(; ̄ェ ̄)




検査ライン自体は検査員の方が丁寧に指示してくれたのでそれ程ワチャワチャする事なくクリアして行ったんですけど、前回懸念していた通りヘッドライトの光軸で引っかかってしまいました。

若干アワアワしてしまいましたが(実はかなり動揺しました)事前に調べていた運輸支局の向かいにあるテスター屋さん
品川の運輸支局の近くではコチラだけらしいんですけど基本の取り扱いは4輪だけで2輪は光軸調整のみやって貰えるとの事なので迷わずお願い

サービスで頂いた缶コーヒーを飲む間も無く仕上げて下さいました。


という訳で

…さ…さ…再度頑張って来るであります
((((;゚Д゚)))))))














受かったであります!
(((o(*゚▽゚*)o)))



こうしてだらだら寄り道だらけではありましたが無事SVさんを復活させる事が出来ました。
返す返すお恥ずかしい限りです。
正直「そんなんだったらバイク所有すんの辞めちゃえよ!」とか自分で自分に思ってしまったりしました。諦めずに頑張れたのは、やっぱり愛車と走り回る楽しさを忘れられなかったからだったりします。


とにかく

SVさんおかえり!
モーターサイクル | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT