FC2ブログ

また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

まぁ、男臭い!( ̄∇ ̄)

薄っすらですけどモータースポーツ好きな初老さんなので観てまいりました。

フォード VS フェラーリ
’60年代の中頃にイタリアのカリスマメーカーとアメリカの老舗がレースの世界で行ったガチンコ対決の史実に擬えたハリウッド映画!


ハリウッド映画だから…って事でも有りませんがアメリカ=フォードに携わった漢たちが主人公です。
上映時間が2時間半もある大作なんですけど演出のメリハリが効いていて最後まで楽しく観賞出来ました。


とは言っても実在の人物達が目白押しのドラマなので主人公の2人にだけ物語をフォーカス仕切れて無い感じで、ちょっとだけ食い足りない感じ…
それでもドライバー役の役者さんがなかなかの快演!
後から調べたらバットマンのダークナイトシリーズで主役を演じられていたクリスチャン・ベイル氏なんだとか、アメリカン・ダークヒーロー物ってあまり観た事無いんですけど…俄然興味が湧いてしまいました。
物語としては1966年のル・マンがクライマックス。
モータースポーツファンの名作と言われる「栄光のル・マン」はこの物語の4年後、ポルシェとフェラーリの一騎打ちとなったレースを舞台にして創作された物語(ここでもフェラーリがライバルなのね)。



…とかちゃんと観てた感を出しまくりな感想文とか認めておりますが…




フェラーリ330のめんこいさったらもう!
(●´ω`●
)




薄気味悪さ全開でレーシングカーのフォルムに見惚れて観賞していたのは…
ココだけの話です
^^;

スポンサーサイト



突然開催!ひとり映画祭 | コメント:0 | トラックバック:0 |

年末年始に「真綾さん充」していた話

新年の走り初めを聖地巡礼にしたミーハー初老グマ
実は昨秋から続いていた坂本真綾さんに浸る個人的イベントの一環だったりしました。


昨年の11月の終わりに坂本真綾さん4年ぶり10枚目のオリジナルアルバムがリリースされました

今日だけの音楽
坂本さんご本人によるショートストーリーを基に様々なアーティストが楽曲を提供して作り上げた意欲的でコンセプチュアルなアルバムになっております。

そして、そんなニューアルバム発売日に合わせて

これまで発表されていた殆どの楽曲がストリーミング配信解禁となりました。


パッケージソフト派のクマでも素直に嬉しい限り!
d( ̄  ̄)



そんなめでたいこと尽くしで「真綾さん充」にも関わらず。
ライブツアー「今日だけの音楽」が開催、その最終日は大晦日のカウントダウンライブ!なんてニュースが舞い込み。更にはアルバムのプロモーションとしてジャケット写真等貴重なアートワークを展示する「今日だけの音楽展」の開催とか…


僕ぁ、幸せだな~
(*´ω`*)



と、そんな師走のスタートを迎えておりました。

先ずは枯れ葉舞い散る原宿。
既にアウェイ感満載のお洒落なお店THINK OF THINGSさん。なんでも文具メーカーによるコンセプトカフェらしい…


び…ビビって無ぇっスから!(震)
:(;゙゚'ω゚'):




取り敢えず、ご挨拶替わりに1階のカフェでお茶なんかしてみて…

階段上がって2階のイベントスペースへ

入場無料のこの展示イベント。

写真撮影もOKです。

アルバムのアートワークに歌詞や楽曲を提供されたアーティストの皆さんのコメント等が展示されていてアルバムの世界観に漂って浸れてしまいます。

更には無料貸出しの小さいラジオでこのイベントの為のミニラジオ番組とか聴き出してしまうと


本当に僕ぁ、幸せだな~
(*´ω`*)



そんな幸せバカ具合だったので、年末に職場で発生したインフルエンザの猛威にも負けず頑張り切れました!
…その代わり病欠者の交代で休みが無くなりましたけど
( ;´Д`)


そんなこんなで12月30日、日付が変わるギリギリで仕事納めをした初老パートタイマー

大晦日の夕方、かなりグッタリなのにも関わらず有楽町へ


東京国際フォーラム…4年前に入院中にも関わらず外泊許可取ってライブ観賞に来たのは今でもココだけの話…



当日は冷たい風の日で寒さに負けて早々に入場。

そしたら急に年末的な事をしていない我が身に気がついて

ドリンクバーでスパークリングワインとか頼んでみたりして…


寝不足過ぎて一口飲んだだけで、ホンワカワ~ンとしてフラフラしながらカウントダウンらいに挑んでしまったのはココだけの話です。
( ̄▽ ̄;)



そんなこんなで怒涛の年末を「真綾さん充」で乗り切った初老さん。
前年とは真逆の忙しさでしたが、まだまだコッチの方が性に合ってるなとか思いながらお気に入りのアーティストさんの歌声に癒されてみたりなんかしたりして…


全くもって僕ぁ…


以下略です
^^;


僕の鼓動は音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SVさんと一緒!「水増しカミングアウト~愛(電気)を取り戻せ!その②」の巻


三浦半島へ遠乗りして来た翌日は洗車デー

水の冷たさにも負けずにしっかり水洗いしました!








もう、必死で愛車のご機嫌とりです
( ̄▽ ̄;)




さてさて
昨年からの懺悔録。

前回、電圧低下してしまったバッテリーを車体から下ろして現実から逃避しようとしたダメダメライダー…


この時点で既にゴールデンウィーク…令和を迎えております。
実はこの辺りから初老さんバタバタしておりまして、札幌へのお見舞い頻度が上がったり掛け持ちしてるイベント屋さんの仕事が多忙になったり家の鍵と一緒にバイクやチェーンキーも纏めて紛失したり…




そう…既に季節は夏へと移り変わっておりました…
(; ̄ェ ̄)



とは言ってもですね

一応対策はしていてアマゾンさんでお安いバッテリーチェッカーを購入して

充電してはおりました







時は流れて
^^;




充電完了したバッテリーをSVさんに再装着して

光の加減で見難いですけど各種表示点灯!
何とかバッテリーは復活。
この後、エンジンの始動チャレンジも実施。コチラはちょっと手こずりましたけど何とか点火成功。
意外とスムーズに息を吹き返してくれました。



実りの秋とはよく言ったもんだね!







カレンダーは9月になっておりました…
( ̄◇ ̄;)

ただの与太話 | コメント:0 | トラックバック:0 |

海を見渡しながら「真綾さん充」した話

さてさて
前回の遠乗りで当初の目的地としていた場所

横須賀美術館

横須賀市の市制100周年を記念して開館した海沿いの美術館で自然光を取り込むために壁や天井の至る所に丸い窓がくり抜かれていたり

塩害を防ぐ為に外壁にガラスが多用されていたり

とても特徴的な造りの美術館。



美術館とは逆ベクトルの人生観の持ち主が何故にこんな場所に紛れ込んでるのかと言えば

Million Clouds 坂本真綾さんの4年前のシングル曲、こちらのPV撮影が行われたロケ地だった場所なんだとか。

当時から知っては居たのですが、当時は「聖地探訪」的な事にあまり興味が無かったのでどんな場所なのかも知りませんでした。
我ながらここ数年のミーハー具合に戸惑いを隠せずにおりますが


PVと同じアングルから海を眺めたりしたら…


テンション爆上がりぃ!
(((o(*゚▽゚*)o)))

なわけです。


ところで、どうして新年一発目にして久々の遠乗りに坂本真綾さん所縁の地を選んだのか…


昨年末に色々あった事が発端となるので次回に続きます。
^^;
僕の鼓動は音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SVさんと一緒!「寒い!…けど楽しい(*´ω`*)」の巻


SVさんです。
半年以上不動車として放置したのにも関わらずお元気です。



昨年末から夜勤含めてお休みらしいお休みが無かった初老ライダー、やっと貰った正月休みにちょっとお出かけして来ました。
久し振りなんで走り慣れてる海の方、三浦半島へ
と言っても、クマが密かに命名している「海鮮シーライン」(三崎でマグロ丼食べてユルユル海岸線走って疲れたら帰還)では無くちょっと初めての場所にやって来ました。

やって来たのは

観音崎
三浦半島の東端にやって来ました。


日差しはポカポカで気持ち良いけど海風がなかなか刺さる冷たさ…
(−_−;)


それでも

海岸線を散策するであります!

向こう側に見えてるのは房総半島。なんか遠近感が不思議な感じになります。

更に散策を続けていると灯台が見えてきました

で、こんな標識を発見
ほほう、登れるんでありますか!
( ̄+ー ̄)


じゃ、行ってみるかぁ!
٩( 'ω' )و










止めれば良かったであります
(; ̄ェ ̄)



寒い中必死でニーグリップしてバイク乗って来た後でのプチ登山は堪えるなんてもんじゃありません

それでも灯台が見え出したらモチベーションも回復して

無事、観音埼灯台に到着!
三浦半島の海の交通安全を担っていらっしゃいます。
目の前に広がる浦賀水道は東京湾の入り口

ボンヤリ眺めている間にも大小様々な船が行き交っていて結構壮観です。


そして観音埼灯台

見学料は掛かりますけど1番上まで登れるとの事



ほほう、登れるんでありますか!
( ̄+ー ̄)


…本当に止めれば良かったであります
( ;´Д`)



狭いし、螺旋階段が何処までも続くし、一番上も足場が心持たないし…

恐々撮った写真がコチラ
空の色よりも深い海の青に少し心奪われてしまいましたけど怖い事は怖いので直ぐ様地上に戻りました。


そんなこんなで久々の愛車との遠乗り。行き慣れた三浦半島でしたが初めて足を伸ばしてみた観音崎。なかなか良い眺めが堪能出来ました!










とか如何にもなツーリングの思い出っぽく認めてみたりしてますが…




実は、本当に行きたい場所のついでに寄った場所だったのはココだけの話です。
^^;




そして
この日本来の目的地に関しては次の機会に続きます。
^^;

モーターサイクル | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT