また一日穏やかならばそれで良い

日々平穏、お気楽極楽な生活を送る四十路男子。 そんな私、クマ社員が振り回されてる雑多な趣味や出来事、数少ない友人達をお気楽に日記にしたためてみたいと思っています。

大都会のさすらい人「烏山川チャレンジ~遠回り編」

前回の続き

ちょっと運動頑張った初老さん
まだまだ日が高いので真っ直ぐ帰るのは勿体無い!と
遠回りスタート!
d( ̄  ̄)




温水プールを出ると直ぐに公園があります

近くに団地があってその住民の方向けなんでしょうけど中々凝った作りの公園です。

この公園の辺りが

烏山川緑道の起点となっていました

ココからは団地の中の遊歩道が続きます

大きな壁画のある噴水や

川の名残を模したかの様に道路を潜ったり目にも楽しい区間です。

団地の真ん中を縫う様に続く烏山川

通りをひとつ超えると

趣きが少し変わって歩道に転用されている区間

途中公園をいくつか経由

長年住んでいる地域にも関わらず見慣れぬ風景が続いて徘徊ピッチも上がります。


徐々に風景が

整備された遊歩道から暗渠化する前の佇まいそのままの区画になります。

車道の中央を川が流れていた頃の名残なんだと思われます。

既に夕方
ちびっ子で賑わう公園の向こうに小田急線の高架が見えて来て

この日はここまで。小田急線の千歳船橋駅と経堂駅の真ん中辺りだったので

千歳船橋まで移動して帰還となりました。




(またまた拝借)




遠回りしちゃ随分な大回りだな…
( ̄▽ ̄;)

スポンサーサイト
お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大都会のさすらい人「烏山川チャレンジ~ご近所編」

地味に始めたこの夏の水増しネタ「烏山川チャレンジ」

住み着いて20年近く経つ烏山、近所の散歩コースに「水際の散歩道」と言う遊歩道があってココが烏山川を暗渠にして遊歩道化した位の知識はありました。

(拝借しております)


そこんトコ意識して

お散歩スタート!
d( ̄  ̄)

場所は千歳烏山駅の側に

水際の散歩道の入り口があります。
ここら辺は住宅密集地の真ん中を抜けていて

路地毎に

橋の名残があります

少し大き目な通りの向こう

歩道沿いの区画の先には

区民センター(左手)を作るために綺麗になった区画。
コチラに

こんな案内板


なんでもこの日クマが辿って居たのは、江戸時代に「水無川」とよばれた河川だったそうです。
三鷹の方にある湧水を源とし後年玉川上水からの分水を受けて本来の烏山川と合流しながらも近隣田園の用水として活用されていたんだとか。
昭和になって河川法の改正時にコチラの水無川区画から池尻大橋までを「烏山川」と呼称する様になった。との事






玉川上水から分水…
( ̄▽ ̄;)



本来の烏山川…
( ̄◇ ̄;)




広がっていくねぇ
^^;



先を急ぎます

ちょっと年季が入ってる感じの区画を抜けると

お馴染みのガスタンク

芦花公園が見えてきました。調べた限り正確な表記は無いんですけどこの道に沿って川があったらしく

陸橋で

環八を超えて

区立の温水プールに到着。


実は、週に一回コチラのトレーニング室で身体動かしてます。本日もワークアウトと言う名の悪足掻きにやって参りました。
この日はこの後も歩いてるんですけど、続きはまた次回!とさせて頂きます。
お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

手に汗握って!そんなひと月の事

かなり寝不足な三連休最終日。

いつにも増して暑さが堪えるであります
( ;´Д`)



サッカーの祭典ワールドカップ。
絶賛失業中のクマ、今大会を堪能させて貰いました。
毎晩、可能な限りの対戦をTV観戦しておりました。昨夜(日付跨いでいましたけど)はフランス×クロアチアの決勝戦。見応えたっぷりで興奮のあまり眠りに落ちたのは明け方…



これだけの数をライブで視聴出来たのは多分生まれ初めてかも知れない…


失業者を満喫!みたいな?
^^;




…なんかごめんなさい



今大会は、クマお好みのオランダは地区予選落ちでしたしスペインやブラジル、アルゼンチンなんかのスペインリーグで活躍している選手が主力を務める各国が決勝トーナメント前半で敗退してしまったんですけど…


やっぱりサッカーは面白いやね!
(≧∀≦)



ただただそんな風に感じた次第。
低迷期からブレずにチームを立て直したフランスの優勝はお見事!だったし、過去最高位のクロアチアとベルギーも良いモン見せて貰いました。
そんなサッカー漬けのひと月でありました!
ただの与太話 | コメント:0 | トラックバック:0 |

初老軍団、関東三大祭りに圧倒される!

夏真っ盛り
(≧∀≦)




海の日絡みの三連休の土曜日

新宿駅からおおくりしております

やって来た特急に乗って出発します。

1人車窓を楽しんで居るところに途中からM先輩合流。
更に

本日の黒幕こと親分登場。


親分の強い希望で

佐原夏祭りへ向かいます。


このお祭り用のJRの特別列車で佐原まで一気に向かいます。

途中、佐原の方によるお祭りの案内があったりして嫌が応にも盛り上がって来ます。
ところがパンフレットを見た親分が重大な事に気付いてしまいます。
関東三大祭りにしてユネスコ無形文化遺産でもあるお祭りの目玉は上の写真にもある山車。上に大きな人形を乗せた山車が街中を往来して見物する人達を楽しませてくれるんだとか!
そしてそのクライマックスは夕暮れ時から始まる山車の「曲曳き」。親分もそれを見たくて向かっていると言っても過言では無いくらいな大祭の代名詞…


なんですけど…
切符購入済みの帰りの特急の出発時刻が大問題。
10台の山車による曲曳きの開始が夕方の6時半で電車が7時発、会場から駅までは最短で15分…


見れないんじゃない?
^^;



なんとも厳し目なダイヤ編成。
成田線の佐原から総武線に乗り入れて新宿まで向かうので制限が多いんでしょうけど大祭の醍醐味が味わえないのはかなり残念。
それなら特急はキャンセルして普通で帰る手もあるんですけど、かなり厳しい距離。



またこの展開かよ
(; ̄ェ ̄)




ちょっと既視感を感じる展開。しかし今回は親分が諦めきれないご様子。
「曲曳きの最初の方だけでも見れないかな?」
と案内に来て下さった佐原の方に熱めに質問。
そんなこんなで

佐原着!
利根川をからの開運で栄えた佐原の街。

街中には趣満点の用水路。

ボートでの遊覧も出来るみたいです。

用水路沿いには

日本の測量の祖、伊能忠敬の旧家や記念館があったりします。


それにしても酷暑日。歩いてるだけでもヘトヘト…

それも

待機中の山車なんか見つけた日にゃあテンション復活です。
思ってたよりデカくて感動。




M先輩のリクエストで黒檀から耳掻きを作ってくれるお店に寄ったり街をそぞろ歩いた後は
少し歩いて

水の郷さわらに向かって大休止。

坂東太郎/利根川を眺めながら涼んで来ました。


さてさて
陽が傾き出してから佐原の街中に戻って来たら

曲曳きの準備万端。見物客の皆さんも徐々に集合して来ております。
道すがら相談して決めたのは「一台目の『の の字回し』だけでも見てからダッシュで駅へ」でした。
「の の字回し」、山車の曲曳きの1つで片側の前輪を軸に山車が行うスピンターンの大技。
会場となる交差点には

前日の曲曳きの跡が残っていて
「こりゃ観ないと心残りが半端無い!」
d( ̄  ̄)

と確信に至ります。


そして

沢山の見物客が待つ中始まった曲曳き。

目の前で迫力満点の「の の字回し」でした!


一台目を堪能したら直ぐさま離脱。

暑い1日の真っ赤な夕陽を追いかけるように駅まで!
無事、帰りの特急に乗車して帰還します。
さすがに疲れ果てたのか親分恒例の延長も無く。親分、M先輩共に途中で解散。
最後は1人静かに旅の余韻を味わいながらの帰宅となりました。




本当にね

良いモン見れました!
(*´ー`*)

お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大都会のさすらい人「烏山川チャレンジ~道草編」

ひょんな事から開放してしまったお散歩ネタ、「烏山川」。

クマの住処がある世田谷区に古くからある2級河川なんだとか。
で、この名前を見て思い出したのが以前入手した

冒険の地図こと「見る知る歩くちとから地図」

マップに解説があったんですけど、住処の側にある遊歩道はその名残。正確には玉川上水から烏山川に流れ込んでいた川が暗渠さた上に作られている所謂「緑道公園」。


またまた無駄にインターバルを設けておりますけど徘徊ネタの「玉川上水スタンプラリー」を楽しむ様になってから「昔の用水路跡」とか「河川の暗渠部」とかにやたらとテンションが上がる様になってしまった初老さん、このネタ発見を契機に「烏山川チャレンジ」開催の運びとなりました。


ま、1日で踏破出来る程のガッツや体力は無いのでコツコツ様子を見ながら行う事にして、あと玉川上水は同時に「橋スタンプラリー」も併催しておりましたがコチラは細かい橋が多そうなのであくまで河川の名残を楽しむのみにしております。


そんなこんなで、早速ある日の勉強会帰りに

鯛焼き片手に

前回の遊歩道の反対側から散策スタート

既に西陽もかなり傾いた時間帯、緑道公園で遊ぶちびっ子達を眺めながら歩いて行きます

途中

神社発見!三宿神社さま。御朱印は頂けないとの事なのでお参りだけさせて頂きました。

散策復帰。住宅街の中を縫う様に続く緑道、きっと暗渠となる前の街並みから大きく変化していないんだろうな?と思ってしまいます。

前からある家屋や新し目の集合住宅とかもとにかく建物の合間にある緑道です。

徐々に夜の気配が強くなる中

この日のゴール

三軒茶屋と下北沢を結ぶ茶沢通りに到着。
見上げれば

三軒茶屋のキャロットタワーがこの距離感。


烏山川緑道はここから東急世田谷線沿いに続いて行きますが今回はココまで!






とか言ってるんですけど

ポケモンGOを開いたら珍しい子が現れていたので…


気がついたら下北沢に辿り着いて居たのはココだけの話です。
^^;

お散歩のとれ高 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT